オンライン型プログラミングスクールで挫折した方へ!プログラミング学習再開のススメ

オンライン型プログラミングスクールで挫折した方へ!プログラミング学習再開のススメ

プログラミング学習をオンラインで始めたけれども、途中で挫折して諦めてしまったという方は少なくありません。挫折してしまう理由は人それぞれですが、オンラインという仕組み上、修了率が低くなる傾向にあることが要因となることもあります。そのような場合、他の学習方法を試してみることでプログラミング学習を再開できるかもしれません。
今回は、オンライン型プログラミングスクールで挫折してしまった方や新たにプログラミングスクールをお探しの方などを対象に、オススメの学習方法やプログラミングスクール選定の際に見るべきポイントをご紹介します。ぜひご一読ください。

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

目次

オンライン型プログラミングスクールで学ぶメリット・デメリット

まずは、オンライン型プログラミングスクールで学ぶメリット・デメリットをもとに、なぜ途中で挫折してしまったのか原因を考えます。

メリットは?

online-programming-school

オンライン型プログラミングスクールで学ぶメリットには次のようなものがあります。

1. 費用が安いので気軽に始められる

オンラインのプログラミングスクールは通学型のスクールに比べて、一般的には講師や教室を確保する必要がないため、受講費用を抑えることができます。ですので、通学型よりも気軽に始められると言えるでしょう。

2. PCとインターネット環境があればどこでも受講できる

PCとインターネット環境が備わっていれば、オンラインでのプログラミング学習は可能です。この2つが備わっているならばどこでも受講できることはメリットです。

3. 通勤時間なども勉強時間にあてることができる

メリット2に似ていますが、PCとインターネット環境さえ整っていれば通勤時間などの空いている時間での学習が可能です。時間を有効に使うことができるかもしれません。

デメリットは?

1. 学習に対するモチベーションの維持が難しい

online-programming-school

オンラインでプログラミング学習をするデメリットの1つは、学習へのモチベーション維持が難しいということです。いつでもどこでも学習できてしまう、特に受講期間が決まっていない、難しい箇所でつまずいてしまった場合にすぐ解決できないなどを理由に、「今日はいいかな、明日やろう。」などと先延ばししがちです。これが繰り返し続いてしまうと学習意欲が次第になくなり挫折してしまうのです。

2. 周りから良い刺激が受けられない

オンライン学習は基本的に1人で進めていきます。自分と同じ境遇の人や一生懸命学習を進めている人から、「私も頑張ろう!」と思えるような良い刺激が受けられません。また、勉強方法や内容、キャリアに関する情報やアドバイスをもらえる機会が少ないこともデメリットでしょう。

3. 疑問点は自力で解決する必要がある

オンライン型のプログラミングスクールで学ぶ場合、学習を始める前に個人のPCにプログラミングソフトをインストールしたり、自分で環境設定をしたりする必要が出てきます。また、難しい内容やわからない内容があったときにその場ですぐに解決できないため、問題解決に必要以上に時間を要してしまう可能性もあります。生徒のレベルや理解度に応じて授業内容を変えるなどといったこともオンライン型では難しいでしょう。そのため、オンライン型でのプログラミング学習は通学型に比べて知識やスキルの習得までに時間がかかってしまうのです。


「モチベーション維持が難しい」「良い刺激が受けられない」などのデメリットは、オンライン学習で一度挫折してしまった多くの方が共感できるのではないのでしょうか。
プログラミング学習を個人の定めた目標までやり遂げるためには、学習意欲の維持が大きなカギを握ります。途中で挫折してしまう方が多いということは、オンライン型プログラミングスクールに学習意欲を維持するための環境が整っていないと考えられます。

オンライン型でのプログラミング学習はコース修了率が低い

数年前の話ですが、大規模に無料オンライン教育を提供するMOOC(Massive Open Online Course)によって、世界の有名大学の授業が受けられるようになりました。 オンラインかつ無料で学習する機会が世界的に拡大しましたが、MOOCの修了率は10%以下(https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2889436)と非常に低い数値です。
修了率が低いことは、オンライン型という形式自体が学習意欲をそいでしまう原因になっていると暗に意味しているのかもしれません。

プログラミング学習を再開しよう

2020年から小学校でのプログラミング教育が始まるなど、これからの日本では今まで以上にプログラミングが身近なものになります。また、プログラミングスキルを持った人材への求人が増えることも予想されるため、すでに社会に出ている方にとってもプログラミングを学ぶことは重要になってきます。
オンラインでのプログラミング学習で挫折してしまい「プログラミングはもういいや」と一度は挫折を味わった方でも、オンライン型以外の学習形式に変えることで、プログラミングをもう一度学び始めることは十分に可能です。

通学型プログラミングスクールがオススメ!

プログラミング学習を挫折してしまった方におすすめしたいのが通学型のプログラミングスクールです。というのも、通学型には、オンライン型にはない次のようなメリットがあるからです。

通学型プログラミングスクールのメリット

1. 学習意欲を維持・向上できる

online-programming-school

通学型プログラミングスクールのメリットの1つは、学習意欲、すなわちモチベーションの維持・向上です。他の受講生と共に授業を受けたり、情報交換をしたりする機会が良い刺激になり、自然とモチベーションを維持・向上できるでしょう。



2. 効率よく確実に知識・スキルが得られる

online-programming-school

スクールにはプロの講師が常駐しているので、わからないことやもう一度学びたいことがあったとき、その場ですぐに質問し解決することができます。確実に理解しながら学習を進められますし、効率よく知識・スキルを身につけることができます。

3. キャリアサポートが受けられる

通学型のプログラミングスクールには、就転職サポートなどのキャリア設計を手助けする体制をとっているところが多くあります。プログラミングだけでなく、勉強後のスキルレベルに合わせたキャリアサポートを受けられることは、オンライン型プログラミングスクールにはないメリットです。

4. 作品作りやプログラム開発のサポートが受けられる

オンラインのプログラミングスクールでは、プログラムの構文や基本を覚えて終わり、というものも少なくありません。しかし、プログラミングを学ぶ最終的な目的としては、アプリケーションやWebサイト、システム開発など、開発を行うことにあります。そのため、ただ教科書の内容を説明してもらうことにとどまらず、その先の開発をサポートしてくれる授業システムやサポートがあるスクールの方が、覚えたプログラミングのスキルを仕事に活用したいと考えている方にとって望ましいと言えます。
通学型のスクールであれば、コードに不具合があった時に直接先生に相談してアドバイスをもらうことができます。

他にもメリットは考えられますが、途中で挫折してしまう大きな原因である「モチベーションの維持」や「作品作りや開発のサポートを受けられる」という点が一番のメリットでしょう。

プログラミングスクール選びは慎重に!

通学型プログラミングスクールで学ぶメリットをお伝えしましたが、いざスクールを探そうとなると、どこが良いのか迷ってしまいがちです。しかし、迷うことは大切なことでもあります。
先ほどご紹介した通学制スクールのメリットを最大限発揮できるスクールとは、どのような学校なのでしょうか。
通学制のスクール選びにぜひ参考にしていただきたいのが、次にご紹介する2つのポイントです。それなりの費用も掛かるわけですから、正しい方法で情報収集を行い、自分にとって合うスクールを選びましょう。

自分に適した学習スタイルが選べる

第一に考えるべきは、自分に適した学習スタイルが選択できるスクールかどうかです。例えば、コーディングの不具合をチェックしてもらえるマンツーマン指導や、講義のスケジュールを気にせずに済むオンデマンド授業など、内容に合わせて学習方法を選択できるかどうかは、重要なポイントです。自分のスキルの習得状況に合わせて授業形式を柔軟に決定できるかどうかが、プログラミング学習を継続させる重要な基準となるでしょう。

キャリアサポートを幅広く受けられる

多くのスクールでは、就職・転職サポートを提供しています。その場合、就職・転職サポートに加えて重視するべきなのが、これまでのスクール卒業生の実績や、卒業生と交流するチャンスの有無です。そのスクールの卒業生がどのようなスキルを習得し、どんなキャリアを歩んでいるのかを知ることは、スクール選びの上で大きな手掛かりとなるはずです。
ご自身のキャリアアップを目指せる学習環境やサポートがあるのかも、プログラミングスクール選びの重要なポイントとなるでしょう。

評判・口コミが良い!オススメのプログラミングスクールの見つけ方【2018年東京版】

まとめ

オンライン型プログラミングスクールのメリットやデメリット、途中で挫折してしまう原因などについてご紹介しました。

一度挫折してしまいプログラミング学習を諦めかけている方は、通学型のプログラミングスクールで再スタートを切ってみるのはいかがでしょうか。その際には、ご紹介したような観点から、ご自身に適したスクールを選ぶと良いでしょう。

インターネット・アカデミーは、これまで2万5000人以上の卒業生を輩出してきた通学型のITスクールです。母体であるWeb制作会社のノウハウを還元したカリキュラムと専任インストラクターのもと、効率よくプログラミングを学習することが可能です。また、就職・転職サポートはもちろん、これまでの卒業生との交流の機会など幅広いキャリアサポートを行っておりますので、プログラミングを学習するモチベーションアップにもつなげられます。さらに、母体制作会社が大規模なシステム開発案件の実績も多数あるため、インストラクターから実践に役立つ開発ノウハウやセキュリティ対策法などを学ぶこともできます。

最近ではオンラインプログラミングスクールでの勉強を途中で挫折してしまった方のお問合せも多く頂いており、その方々の受講後の転職事例なども豊富にございます。無料体験授業やカウンセリングを随時行っていますので、プログラミングの学習にお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

参考

ITスクール選びのポイントは?自分にぴったりのITスクールで学ぼう! プログラマーとは?プログラマーの種類と将来性

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム