使いたいAPIがすぐに見つかる「API Food」

使いたいAPIがすぐに見つかる「API Food」

このAPIを使って何かしよう、という場合ならよいのですが、「こういうAPIないかな?」と探さなければならないときは、なかなか大変です。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

API Foodとは

APIを探すのに困った時、「API Food」を使いましょう! このサイトでは、さまざまなAPIを素早く検索することができます。

使い方は簡単。 アクセスしたら、検索したいキーワード(たとえば、「IoT」、「JavaScript」、「Maps」など...)を検索ボックスに入れて検索します。

ちょっぴり補足:「API」とは

APIは「Application Programming Interface」の略で、一言でいうなれば「特定の機能を持つプログラムのパーツ」です。 プログラムでシステムやアプリを開発しようと思ったとき、完全に0から作り始めると、莫大な時間がかかってしまいます。そこで、「マウス操作にかかわるプログラム」「ファイルを選択するプログラム」などというように、ある機能をまとめたものを組み合わせていけば、プログラミングの時間を大幅に短縮することができるのです。 その、プログラムの一かたまりを、「API」というとイメージしてください。

今、世の中にはたくさんのAPIが公開・配布されています。そのAPIを上手に活用すれば、さまざまなアプリ開発の幅が広がっていきます。 ぜひ、APIを使うことがある、プログラミングに興味があるという方は、このサイトをブックマークしてくださいね☆