プログラム言語の相関関係がわかる「Programming Language Influence Network」

プログラム言語の相関関係がわかる「Programming Language Influence Network」

実は、たくさんあるプログラム言語は、全く別のものという訳ではなく、それぞれに関係性があります。何故なら、何かの言語から新しい言語が生まれたり、それを進化させてさらに新しい言語が生まれる。 そういう進化を繰り返しているためです。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Programming Language Influence Networkとは

たとえば、Webページを作成するために必要な言語、HTMLは、SGML(Standard Generalized Markup Language)という言語から生まれました。SGMLは、電子出版物や大量に及ぶ文書を効率的に活用するために生まれた言語です。 そういった言語の関係性を視覚的に知ることができるのが、「Programming Language Influence Network」です。

指定した言語がどの言語から影響を受けて作られたか、また他の言語にどう影響しているかの相関関係を確認することができます。

まるで宇宙に浮かぶ惑星のように、円形に表示された言語から気になる言語を探してクリックすると、どの言語から影響を受けたのか、逆にその言語が影響を与えている言語が何かを知ることができます。 また、上部に表示された検索窓から検索することも、プログラミング言語のカテゴリから選択することもできます。

自分が学ぼうとしているプログラミング言語が、他の言語とどのような関係性があるかが分かると、理解がより深まりますので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

関連リンク

Programming Language Influence Network