ソニーがプログラミングキットを発売!デザイン思考とプログラミング思考を同時に鍛えよう

ソニーがプログラミングキットを発売!デザイン思考とプログラミング思考を同時に鍛えよう

小さいころ、想像力が膨らんで夢中になったおもちゃは、何がありますか?私はアイロンビーズに夢中になった時期がありました。 見本を参考にして図を解読して色を選んで...というだけでも、考えていた形ができたときの高揚感がなんとも言えなかったものです。
慣れてきたら、自分の好きな形を作るために、試行錯誤しながらビーズを組み合わせて、なんとか思い描いていた形ができあがると、これまた嬉しくて嬉しくて。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

プログラミング学習キット

絵を描くにしてもブロック遊びをするにしても、 「思い描いていたモノを自分の手で作り上げる」というのは、 子供のころから大人になった今も、誰しもが変わらずに大きな感動があるものではないでしょうか。

その感動を感じることができるようなプログラミング学習キットが、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションから発売されることが決まりました。
その名も「KOOV(クーヴ)」。

KOOVは、ブロックで好きな形の「ロボット」を作った後、プログラミングによってそのロボットにいろいろな動きを与えて遊ぶキットです。
オシャレなカラーリングの透明ブロックで、自分の好きな形が作れるというのがポイント。 透明立体ブロックの組み合わせで、色使いも含めたデザイン思考を鍛えることができるのだそうです。

KOOV(クーヴ) とは

ロボットに動きを与える工程で、ハードウェア、ソフトウェア、Webサービス、アプリケーションの要素を学ぶことができるようになっているのも、このプログラミングキットの魅力だとか。

デザイン思考とプログラミング思考を同時に鍛える重要性

「プログラミング学習のおもちゃ」というと難しそうに感じるかもしれませんが、決して難しいものでも、堅苦しいものでもありません。
いうなれば、プログラミングとはそもそもそういった「思い描いていたモノを作り出す」「思い描いていた動きを与える」というクリエイティブな発想から始まっています。

モニタを見つめてかちゃかちゃとコードを打つことが「プログラミング」ではなく、どうしたら思っている動きを作り出すことができるのだろう、どうしたら使いやすくなるだろう、どうしたら...という問いを繰り返して、試行錯誤の中から目的のものを生み出す作業がプログラミングです。

デザインも同じです。
好き勝手にセンスに任せて作るものを「デザイン」とは言いません。使い手や依頼主のことを考え、色彩や心理学、歴史や文化といったあらゆる知識を組み合わせて最適な表現を考え、そこからものを生み出す作業がデザインです。

つまり、プログラミングもデザインも、どちらも問題解決という観点で見ると共通点がたくさんあり、両方の能力を鍛えることで「よりいいもの」が生み出されるのです。
もちろん、プログラミングにはプログラミングの、デザインにはデザインの独特の性質もあるため、必ずしも両方が得意である必要はありません。しかし、知識や考え方がどちらか一方に偏っていいものではないのです。

それは、WebプログラミングとWebデザインにおいても同じことが言えます。
より使いやすく洗練されたWebサイトを作りたいと思ったら、デザインの知識とプログラミングの知識、両方が必要です。

どちらか一方に偏っていると、偏ったサイトしか出来上がりません。
見た目はきれいだけど使い勝手が悪い。
機能は凄いけど見た目がダサイ。
...というように。

今子供教育に求められている「プログラミング学習」というのは、結局のところ、プログラミングの文法を覚えるためのものではなく、問題解決能力や物事の定義づけ、想像力といったプログラミング思考を学び鍛えることが目的であり、それを学ぶことでデザイン思考も(部分的にではありますが)同時に鍛えることができるのです。

今回はソニーのKOOVを例にとってご紹介しましたが、インターネット・アカデミーの授業でも、文法紹介やソフトの使い方の紹介に留まらず、問題解決のための「考え方」を鍛えるための構成で授業を行っています。

大事なのは、モノを実際に作りながら試行錯誤し、問題解決をする力を鍛えることです。
子供向けのプログラミングが流行していますが、親には親の、子供には子供の学び方で、親子そろってプログラミング思考とデザイン思考を鍛えることで、新しい家族団らんの形が生まれるかもしれませんね。

親子で体験レッスンをご希望される方も増えています。 この機会に、プログラミングやWebデザインに興味がある方は体験レッスンにお申し込みください♪
楽しくものづくりの体験をしながら、プログラミング思考とデザイン思考に触れることができますよ!