MOOC(ムーク)とは?世界で注目されている学習方法でスキルアップ

MOOC(ムーク)とは?世界で注目されている学習方法でスキルアップ

インターネット環境さえあれば、遠方や海外の大学の講義を視聴できると話題になっているMOOC(ムーク)。日本では東京大学や総務省などが様々な分野の開講し、国内外から視聴されています。 今回は日本でのMOOC活用の現状と効果的な活用方法についてご紹介します。
オンライン学習を通じて、学び直しをしたい方や、新たな専門性を身につけたい方はぜひ参考にしてください。

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

目次

MOOCとは

what-is-MOOC_01.jpg

MOOC(Massive Open Online Courses)は、いわゆる「大規模公開オンライン講座」と呼ばれるもので、オンラインを通じて、海外や遠方の教育機関の講義を視聴することのできるプラットフォームのことです。MOOCは、世界中の誰もがオンラインを通じて大学の講義を基とした教育を無償で受講できるようにすることを目的に立ち上げられました。
2008年頃にアメリカでスタートして以来、MOOCは世界中で広がりを見せています。スタンフォード大学が開発したCouseraは、世界中で利用者数が2500万人を突破し、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学が共同で開発したedXも1400万人が利用しています。一方、日本では東京大学が大学の講義を配信し、現在では世界中で累計37万人を超えるユーザーが視聴しています。

日本でのMOOCの利用状況はまだ少ない

このようにMOOCは、世界中の人々に大学講義やその他の高度な教育を提供できるという点で期待されています。それでは日本においての利用状況はどうでしょうか。文部科学省が発行する報告書によれば、対象となった大学、短期大学、高専697校のうち、88%(617校)がMOOCの利用をしていない、MOOCを認知していないと回答しています。
また、同様にCSR活動評価の上位300位の企業にMOOCの認知を確認する調査が行われ、回答を得られた74社のうち、MOOCを認知しているのはわずか4社の責任者のみだったという結果が明らかになっています。
以上を踏まえると、まだまだ日本ではMOOCに対する認知度が低いと言わざるを得ない状況です。

MOOCに期待される効果

MOOCに期待される効果

MOOCは、大学教育の拡大という側面の他に、幅広い年齢層のユーザーに対する教育効果が期待されています。例えば、以下のような3点が挙げられます。

1.高校と大学での教育の連携
2.変化の激しい分野における専門性のカバー
3.生涯教育への貢献

1つ目の「高校と大学の教育の連携」については、実際の取り組み事例があります。日本版MOOCである「gacco」は大学教師を講師として迎え入れ、ビッグデータなどの最先端技術に関する授業を高校生に対して提供することで、教育機関の縦の繋がりを促進させています。
2つ目の「変化の激しい分野における専門性のカバー」の「変化の激しい分野」とは、医療、法務、財務、税務、情報セキュリティなどが挙げられます。それらの分野はIT技術の進展と相まって進歩が早く、ビジネスで活用する上では常に最新の知識をキャッチアップし続けなければなりません。これらの変化の早い分野を学ぶ上で、MOOCの存在は、学習者の時間的・空間的制約を克服する上で大きな助けになると期待されています。
そして3つ目の「生涯教育」については、社会人の方の学び直しや、情報社会における個人情報へのセキュリティなど広範囲に効果が期待できるかもしれません。学び直しを経験された大半の方が職業上、必要に駆られて学び直しており、さらにその学習方法としてインターネットを通じての教育も学び直しに取り入れたいという声が多数上がっています。

MOOCの課題と有効な活用方法

MOOCの課題と有効な活用方法

以上のように、MOOCは一人ひとりの学習効果をより一層高めるために活用されています。教育機関による教育を世界中に平等に配信することで、様々な考えの共有・発信が可能になるだけでなく、場所や時間的な制約を受けずに、インターネットを通じて学習できることは、教育を必要とする世界中の学生はもちろん、社会人の方々にとっても非常に効果的です。
一方で、MOOCには課題もあります。MOOCの修了率は平均で5~10%以下であり、90%以上の受講者が途中で受講を辞めてしまっているのです。その理由の1つに、難易度の高さが挙げられると言われています。専門性の高い内容であるからこそ、内容の難しさについていけなかったり、学習を継続するためのサポートがないためモチベーションを持続できないなどの影響があるようです。

おわりに

そこで、それらのオンライン学習における世界的な課題を解決するべく、インターネット・アカデミーでは、インドを拠点とするxLabから新しいオンラインマンツーマン授業サービス「CodePrompt」 を開発し、提供しています。CodePromptでは、ニーズの高いプログラミング言語の講座を網羅し、かつ、学んだことを実践に活かせるカリキュラムである点が魅力です。それだけではなく、学習した内容で理解できなかったこと、あるいは疑問点は、週一回、ビデオ通話を通じて、世界最高峰の理系学生が集うインド工科大学(IIT)の優秀な学生から指導や学習のアドバイスを受けることができます。そのため、CodePromptは、これまでのMOOCの良さを踏襲しつつ、疑問を解消し、学習意欲を継続できるサポートと、高いスキルの獲得を支援する学習サービスとなっています。 CodePromptは、2018年12月現在英語のみでのサービスではありますが、英語を用いて国際的に通用するITスキルを学びたい方にはピッタリの学習サービスです。
英語力と合わせてプログラミングの専門性を高めたい方は、ぜひ一度CodePromptのサイトをチェックしてみてください。

また、日本語でプログラミングを学びたい方向けには、随時インターネット・アカデミーの各校舎にて無料体験レッスンや適職診断を実施しています。プログラミングやWebのスキルアップに関心のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

参考

文部科学省「MOOC等を活用した教育改善に関する研究」 大学プレスセンター「日本版MOOC『gacco』を工学院大付属校が導入開始―日本初!高校で反転学習を展開―」 ICT教育ニュース「無料WEB講座「MOOC」は社会人の「学び直し」に有効」 SankeiBiz「昨年度に続き、gaccoの情報セキュリティ講座が日本政府におけるサイバーセキュリティ人材育成に採用される」

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム