【GitHub超入門】採用にも使われるGitHubとは?基本的な使い方

GitHub超入門

バグの修正や新規機能追加などを一目で確認できることから、利用される機会が増えているGitHub(ギットハブ)。エンジニア採用時に応募者のコーディングスキルを確認するため、GitHubアカウントの提出を求める企業もあるなど、今や開発現場においては必須のツールです。

今回は、簡単な操作をするだけで、面倒なソースコード管理から解放されるGitHubの概要と基本的な使い方についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

ソースコード管理ツール・GitHubとは

GitHubとは

GitHubは、制作現場などで共同開発する際に欠かせないソースコード管理ツールです。「ソースコードの共有」を目的にGitHubにはさまざまな機能が備えられ、煩雑になりがちなプロジェクトのソースコード管理にかかる手間を削減できます。

GitHubの代表的な機能の1つが、コードレビューの効率化に便利な「Pull Request」というコミュニケーションツールです。編集や更新に関する提案を行い、他の開発者と協議の上、その提案を反映するか否かを決められます。開発者が意見を出し合うことにより、コードの保守性と再利用性の向上が実現する機能です。

GitHubの基本機能と魅力

GitHubの基本機能

GitHubでソースコードを共有することにより、複数の担当者が共同開発を快適に進めることができます。GitHubには、単に情報を共有するだけではなく、プロジェクト進行や課題、コードレビューなど、チームでの作業における管理をより確実に、そしてスムーズに行うための機能も用意されています。

前述した「Pull Request」の他、プロジェクトの課題管理を図る「Issues」という便利な機能もあります。Issuesでは、メールを使用しているときのようにタイトルやコメントを記述し、ソースコードの問題点や解決策などについて、他のユーザーに周知することが可能です。

GitHubには個人ユーザー用のアカウントと組織(Organization)用のアカウントがあり、組織アカウントでは、ソースを読んだり改変したりできる権限をユーザーごとに設定できます。

また、一般的にプロジェクトのデータはリポジトリと呼ばれる場所に格納されますが、データを作成したプライベートリポジトリへ移すことにより、許可されたユーザーだけが参照できるようになります。プロジェクトを効率的に管理できるだけでなく、セキュリティ面が充実していることも、企業がGitHubを導入する理由の1つです。

GitHubの使い方をマスターして開発に活かす

GitHubを開発に活かす

制作現場においてGitHubは大きな役割を果たします。次々と追加される新機能によってプロジェクトをスマートに進められるため、導入する企業は年々増加傾向にあります。GitHubを利用した開発経験があれば、採用時に高く評価されるでしょう。

使えば使うほど便利さを感じさせてくれるGitHubですが、導入に手間はかかりません。コストを心配される方もいるかもしれませんが、無償で利用できます。

プライベートリポジトリの作成は有償(個人利用の場合、1ユーザー当たり毎月7ドル)ですが、基本的な機能のほとんどは無償で利用可能です。GitHubの利用経験がない方は、すぐにアカウントを作成して試してみると良いでしょう。

1人では使い方がよく分からない場合は、Webスクールに通うことも1つの方法です。インターネット・アカデミーの「Web制作実践プロジェクト」「W3C公式HTML5講座」ではGitHubを取り入れており、初心者の方でもGitHubの実践的な使い方を学べます。スクールや自宅での学習時に出てきた疑問点は、インストラクターに聞いて解決しましょう。

おわりに

GitHubは複数名が参加するプロジェクトの管理を容易にし、高品質なコーディングを実現します。求める人材にGitHubの使用経験を挙げる企業もあるなど、GitHubは開発現場に必須のツールです。将来IT業界で働くことを希望する方は、現場に入る前に基本的な操作方法を学んでおきましょう。インターネット・アカデミーのような、授業でGitHubを使うスクールに通うこともおすすめです。

参考

Sign up for GitHub

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム