使い方簡単!驚きのデザインソフト「Sketch」の魅力(Mac専用)

 使い方簡単!驚きのデザインソフト「Sketch」の魅力(Mac専用)

デザインソフトにはさまざまな種類があります。Webデザインを始めた方であれば、機能の豊富さや価格だけでなく、使いやすさもソフト選びの重要なポイントです。今回は、操作性に優れ、手ごろな価格で購入できるMac専用のデザインソフト「Sketch」についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Sketchとは?

Sketchとは?

Sketchとは、オランダのBohemian BVが開発する、アプリやWebのデザインおよびUI(User Interface:ユーザーインターフェース)設計のためのソフトです。世界的にユーザーが増えており、Sketchを利用して制作された企業のWebサイトもあります。2017年5月22日にリリースされたバージョン44.1は、Mac OS X El Capitan(10.11)以降がインストールされた端末で利用可能です。

Sketchは、ライセンスが買い切り型(永続ライセンス)で提供されています。購入時点では割高に感じるかもしれませんが、購入後は料金が発生しません。豊富に用意されたテンプレートを利用すれば、美しく洗練されたデザインを手軽に実現できる点も魅力の1つです。

Sketchは公式サイトから入手することができます。ご興味のある方は無料体験版を使ってみると良いでしょう。公式サイトの「Download Free Trial」のボタンをクリックすると、無料体験版をダウンロードすることが可能です。

Sketchの主な機能

Sketchの主な機能

Sketchには便利で面白い機能が充実しています。まだデザインを始めたばかりという方も使い方を覚えてしまえば、簡単に作業ができるようになるでしょう。

【機能1】バージョンズ

Mac OS X Lion(10.7)から変更履歴を自動で記録する「バージョンズ」という機能が搭載されています。この機能を利用すれば、データは自動で保存されます。バックアップからデータを復元したり、過去の履歴を表示させながらデザインしたりすることができます。

【機能2】エクスポート

該当する画像を選択し、希望するファイル形式(PNG、JPEG、TIFF、PDFなど)とサイズを指定してエクスポート(書き出し)をすることができます。複数の画像を一度にエクスポートできるのが魅力です。

【機能3】テキストスタイル

頻繁に利用するテキストスタイルを登録し、デザイン制作を効率的に進めることができます。デザインを統一させたいときに便利な機能です。

【機能4】カラーパレット

Sketchはよく利用する色を保存できるカラーパレットの機能を備えており、自分のお気に入りの色をすぐに出すことができます。特定のドキュメントで利用したい色は「Document Colors」、すべてのドキュメントで共通して利用したい色は「Global Colors」に登録できます。

【機能5】Sketch Mirror(スケッチミラー)

iOSのアプリ「Sketch Mirror」を利用すれば、Sketchで制作中のデザインをiPhoneにリアルタイムで表示し、確認をすることが可能です。作成したデータをアップロードすることなく、実機でデザインを確認しながら制作を進められます。

SketchとPhotoshopの違い

SketchとPhotoshopの違い

比較されることが多いSketchとPhotoshopですが、「OSを選ばない(WindowsでもMacでも使える)」「圧倒的なユーザー数を誇り、使用を推奨したり、ソフトを用意したりしている企業が多い」ことから、誰かと一緒に作業をするのであればPhotoshopは必須です。チュートリアルや参考書が豊富である点もPhotoshopの強みです。

このようにメリットが多いPhotoshopですが、使用を検討される際はぜひPhotoshop単体ではなく「Adobe CC」の導入をおすすめします。「Adobe CC」ではPhotoshopのみならず、Webデザイン制作に欠かせないIllustratorなど30種類のソフトが用意されているからです。
Adobe CCの場合、自分が気に入ったソフトだけを選んで利用することができるのはもちろん、ソフトは自動的にアップデートされるため、追加料金を支払わずに常に最新版が使えるというメリットもあります。

[PR] 「このまま仕事続けていていいのかな...」そんな不安をマンガで解決!『マンガでわかる! インターネット・アカデミー』

おわりに

SketchとPhotoshopはどちらも優れたソフトですが、Web制作の現場ではPhotoshopが広く使われているため、これからWebデザインに真剣に取り組んでみたいと思う方にはPhotoshopをおすすめします。

インターネット・アカデミーの受講生であれば、Photoshopをはじめとする30種類のツールを好きなだけインストールして使えるAdobe CCを特別価格で1年間ご利用いただけます。日々の授業の予習・復習や作品制作にぜひご利用ください。