副業・転職を目指す方へ

Webクリエイターになるには資格は必要?Webクリエイターの資格

  • 2023/01/30
Webクリエイターになるには資格は必要?Webクリエイターの資格

Webクリエイターとは、Webサイトやコンテンツ制作作業全般を行う職種を指します。Webデザイナーやエンジニア、あるいはディレクターからWebクリエイターになる方も少なくありません。Webクリエイターに対するニーズは高く、そのためさまざまな関連資格が存在します。今回はWebクリエイターに関連する資格をご紹介します。Webクリエイターを目指す方、現在Webクリエイターとして働いている方は、ぜひ参考にしてください。

AIちゃん
AIちゃん

Webクリエイターって憧れるけど、具体的にどんな資格を持っていればなれるのかな??

有村先生

Webデザインに関する資格はもちろん、関連する幅広い分野の資格を持っているとスキルの証明として役に立ちます。具体的にどのような資格があるのでしょうか。

目次

Webクリエイターとは?

Webクリエイターとは、Webサイトのデザインから機能や仕様まで、幅広くコンテンツ制作に関わる職業をさします。似た職業に「Webデザイナー」や「Web担当者」がありますが、仕事の範囲に違いがあると考えていいでしょう。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

関連記事

Webデザイナーとは?Webデザイナーの仕事内容と将来性 今日からWeb担当者!まずはウェブ担当者の仕事内容&役割をチェックしよう

Webクリエイターになるには資格が必要?

Webクリエイターになるには資格が必要?

Webクリエイターになるためには特別な資格は必要ありませんが、Web制作全般に携わるため、バランスよく知識やスキルを身に付けることが大切です。自分の能力を証明するため、「Webクリエイター能力認定試験」「Webデザイナー検定」「Webデザイナー試験」「ウェブデザイン技能検定」のいずれかの取得を検討されることをお勧めします。

また資格を持っていると、フリーランスとして仕事をする場合などに、クライアントに対して持っているスキルを証明し、受注できる確率をあげることができます。

Webクリエイターの資格

Webクリエイター能力認定試験(サーティファイ)

Webクリエイター能力認定試験は、累計16万人と業界でトップクラスに受験者数が多い資格です。Webクリエイターに必要なWebサイト制作のデザインやWebページのコーディングスキルを認定する資格であり、Web業界を目指す方が自分のスキルを証明する際に役立ちます。

初めてWeb制作を学ぶ方や現在Web制作現場で活躍されている方まで、幅広いレベルの方を対象としている試験です。自分のスキルに合わせて試験のレベルを「スタンダード」もしくは「エキスパート」のいずれかを選択できます。HTML5対応版の試験に合格するためには、スタンダードが24時間、エキスパートは加えて38時間の学習が必要とされています。

Webデザイナー検定(画像情報教育振興協会:CG-ARTS)

Webデザイナー検定(画像情報教育振興協会:CG-ARTS)

Webデザイナー検定は、Webサイトのコンセプト、スケジュール、予算などを踏まえた上で、Web制作や評価、運用を行うことができるかどうかを問う資格でWebクリエイターとしての総合能力が試されます。。Webサイトの企画や制作、デザインに関する知識の理解度を測る「ベーシック(旧3級)」と、専門知識の理解度および応用力を測る「エキスパート(旧2級)」の2種類があります。

Webデザイナー試験(ボーンデジタル)

Webサイトのビジュアルデザインの基礎や、HTMLやCSSの知識、幅広いアクセシビリティに対応したWebサイト設計のスキルを測る試験がWebデザイナー試験です。Webサイトの制作や運用に必須な内容が問われるため、学んだことを実務で活かすことができます。2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の合格率は62.4%、2021年3月までの累計の合格率は62.3%です

ウェブデザイン技能検定(インターネットスキル認定普及協会)

ウェブデザイン技能検定は、Web業界唯一の国家資格です。Webサイトのデザインやコーディングはもちろん、Webサイト構築や運用、ネットワークやシステムなどに関する総合的な理解度が問われます。最上級である1級の合格率は低いものの、ウェブデザイン技能検定を取得することで、就職や転職でライバルに差をつけることができます。合格率の目安は3級が60~70%、2級が40~50%、1級が10~20%です。

おわりに

WebサイトやWebコンテンツの制作に関わる作業全般を行うWebクリエイターには、幅広い知識やスキルが求められますが、個人で体系的に学ぶことは容易ではありません。

インターネット・アカデミーでは、Webクリエイターを目指している方が必要な知識やスキルを身に付けられる「Web担当者コース」「ディレクターコース」「プロデューサーコース」「Webクリエイター能力認定試験対策講座」「ウェブデザイン技能検定対策講座」をご用意しています。自分が希望する期間や予算、目的に応じて講座を組み合わせることもできますので、まずはお気軽に無料体験レッスンにご参加ください。

インターネット・アカデミーのフラグシップコース

Webデザイナー総合コース

Webデザイナー総合コースは「Webデザイナーコース」に作品制作講座とJavaScript講座をプラスし「クオリティ」と「スピード」を即戦力レベルまで磨き上げます

相談してコースを選びたい方はカウンセラーに無料で相談

カウンセラーに無料で相談

※無理な勧誘は一切ありません

無料で相談してみる