学生注目!ダブルスクールで社会に通用するITスキルを身につけよう

学生注目!ダブルスクールで社会に通用するITスキルを身につけよう

「就活でアピールできるようなスキルを身に着けたい」 「やりたいことはまだ見つからないけど、可能性を広げたい」 ...そんな方は、ダブルスクールでITに関する技術を身につけるのがおすすめ。今日は、その理由をご紹介します!

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

時代はIT。あらゆる分野で活かせるスキル

ITの技術は、この先幅広い業種で欠かせなくなるのは確実です。また、既に大部分の経済活動と切り離せないものとなっています。

ひとつの例として、2020年にはIoT(Internet of things)時代が来るといわれています。 IoTとは、ありとあらゆる「モノ」にインターネットがつながるようになることを指します。産業、医療、金融など多様な業界でIT技術が活用されていますし、ビジネスモデルは今後さらに変化し続けていきます。IoTの市場規模は2015年の約5200億円から、2022年度には3.2兆円(※1)まで拡大するという予測もあります。

ITに関する知識をもっていれば、どんな職種についたとしても時代の流れを理解し、柔軟に対応することが可能となるでしょう。

学生である今こそ、スキルを身に付けるチャンス

学生の間に何らかのIT関連の知識・スキルを習得しておけば、就職先の選択肢も広がりますし、就活の際に強い武器にもなるでしょう。 社会人になってからは、自分の時間をとるのは確実に難しくなります。目の前の仕事に追われながら、新しいことを学ぶのはやはり学生時代に比べると難しくなります。スケジュールを自分で調節しやすい学生であれば、ダブルスクールでは、より余裕をもって知識を身に着けられるでしょう。空いた時間に通えるスクールを選べば、無理なく学業との両立ができます。

ダブルスクールでITの知識を身につけることは、就職活動はもちろん、社会に出た後も、周りよりも一歩リードできるチャンスでもあるのです。

高需要!Webデザイナー/プログラマーって?

ITに関するスキルは幅広くありますが、学生が学びやすい分野として、Webデザインやプログラミングがあります。この二つは、どちらも今必要とされているスキルです。

Webデザイナーはサイトや広告のデザインを行います。ネット広告費は近年着実に増加していて、2016年のデータでは前年比113.0%の、1兆3100億円(※2)となっています。Webを活用とした広告は、今や企業の商品やサービスのプロモーションにおいて不可欠となっているのです。

また、Webプログラミングであれば、アプリ開発やWeb開発、作業の効率化に欠かせない社内システムの構築など、幅広い需要が見込まれます。

どちらも発展途上の分野ですので、今後新しいコンテンツは増加していきますし、常に新しいものが求められます。それらの開発やデザインを担う良い人材は、この先欠かせません。

スクールに通って実用的な知識を!

Webに関して勉強を進めるにはさまざまな方法がありますが、スクールに通うことでより、専門的で実用的な知識を効率よく身に着けることができます。経験豊富な講師から、実務的なスキルや最新のものを学べますし、スクールで得た人脈が就職で役立つこともあります。

インターネット・アカデミーには、ダブルスクールで通われて、就職を決めた学生の方の事例が多くあります。公式ページでは、ダブルスクールで通学後、防衛省の施設機関に就業が決まったインターネット・アカデミーの卒業生のインタビューも掲載しています。 興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。