Webマーケティング|フレームワーク「5forces(フォース)分析」の方法とは?

method-of-5forces_analysis.jpg

5forces(フォース)分析は、業界構造を分析するために提唱されたフレームワークです。誕生してから約40年が経ち、当時と現代では状況が異なる部分もありますが、「現代でも通用する基本的なフレームワーク」ですので、しっかりと理解しておくことをおすすめします。今回は5forces分析の方法についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

IT研修・ITスクールのインターネット・アカデミー

目次

5forces(フォース)分析の意味とは?

method-of-5forces_analysis_pic01.jpg

5forces分析とは、ハーバード大学教授で経営学者のマイケル・ポーターが、1980年に著書『競争の戦略』で提唱したフレームワークです。直訳すると「5つの力」を意味し、日本では「ファイブ・フォース」と呼ばれます。
5forces分析では、業界構造を「業界内の競合」「新規参入の脅威」「代替品の脅威」「売り手の交渉力」「買い手の交渉力」という5つの競争要因から分析します。

5forces(フォース)分析の「5つの競争要因」

5forces分析の5つの競争要因について、1つずつ見ていきましょう。

業界内の競合

業界内の競合は、同じ業界で競合する他社の数や規模、実力を指します。成熟業界の場合、新しい業界と比較して競合同士で激しい競争が繰り広げられることが一般的です。

新規参入の脅威

新規参入の脅威とは、その名の通り業界への新規参入のしやすさのことです。新規参入が容易な業界では、参入者が増加して価格競争に陥り、利益率を低下させてしまうことがあります。

代替品の脅威

代替品の脅威とは、代替可能な製品の脅威です。最近はスマートフォンに搭載されるカメラの性能が向上し、デジタルカメラの代わりにスマートフォンを使うという方も増えています。これはデジタルカメラがスマートフォンという代替品の脅威にさらされていることを示しています。

売り手(供給業者)の交渉力

method-of-5forces_analysis_pic02.jpg

売り手の交渉力は、部品や原料を供給する者の力を指します。部品や原料を供給できる企業が限られている業界では、売り手の交渉力が強いと言えます。

買い手(顧客)の交渉力

買い手の交渉力は、製品を購入する顧客の力です。例えば、品質などによる売り手の製品の差別化が難しく、価格が購入決定の大きな決め手となる場合、買い手の交渉力は強まり、売り手は値引き要求を断りにくくなります。

5forces分析が役立つシーン

method-of-5forces_analysis_pic03.jpg

5forces分析を行うことにより、業界における自社の強みと弱みを明確にしたり、競合他社が見落としている需要を発見したりすることが可能です。また、自社が新しい業界へ参入すべきか、参入している業界から撤退するか否か、業界の中で自社の存在感を高めるためのマーケティング戦略は何かなど、重要な判断をする際の参考にもなります。

このように5forces分析は、業界における独自のポジションを確立するために有益な情報を提供してくれます。5forces分析は業界分析のためのフレームワークであるため、自社を取り巻く環境を政治・経済・社会・技術という観点から分析するPEST分析や市場・競合・自社という観点から分析する3C分析などのフレームワークと併用すると良いでしょう。

おわりに

今回は5forces分析についてご紹介しました。ビジネスの世界はさまざまな要素が複雑に絡み合い、状況を的確に把握することは簡単ではありません。しかし、5つの競争要因から業界構造を分析するという5forces分析は、自社の戦略を考える際の出発点となります。自社が業界で確固としたポジションを築くために、5forces分析を利用してみてはいかがでしょうか。

インターネット・アカデミーの新入社員研修では、5forces分析などの基本的なフレームワークを学ぶことができます。また、Webマーケティングを行いWeb戦略を立てる上でも、Web上における業界構造を分析することが、Webサイトで成果を出すための第一歩に繋がります。そんなフレームワークの活用法や、Web戦略を考える上で必要なスキルを自社の社員に短期間で習得してもらいたいという方は、ぜひお気軽にインターネット・アカデミーの企業研修についてお問い合わせください。

関連講座

新入社員研修(Webマーケティング研修) 既存社員研修(マネジメント・マーケティング研修)

関連記事

Webマーケティングとは?Web担当者(Webマーケッター)の仕事内容 Webマーケティングとは?戦略に必須のフレームワーク9選 Webマーケティング|フレームワーク「PEST分析」の意味・方法とは?

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム