副業・転職を目指す方へ

AIをスクールで学べるって本当?人工知能を知るにはまずプログラミングを学ぼう

  • 2022/10/28
learn-programming-school-know-ai

さまざまな業界において製品やサービスの開発に導入され、ニュースでも注目されているAI(人工知能)。そのAIを活用するためには、まずはプログラミングを学ぶ必要があります。今回は、AIをビジネスに導入し、利活用するためにプログラミングスキルを持ったIT人材を育成する重要性についてご紹介します。AIやプログラミングにご興味がある方は、ぜひご参考ください。

有村先生

AIは、人間の行動の一部をソフトウェアによって人工的に再現したものです。人の仕事をさまざまな場面で補強したり助けたりしてくれる、心強いAI。この記事をきっかけに、AIについて興味を持っていただけたら幸いです。

目次

AI(人工知能)とは?

learn-programming-school-know-ai

AI(人工知能)とは、「Artificial Intelligence」の略称です。学習・推論・認識・判断など、人間の高度な知能を、コンピューターでも実現できるように設計されたソフトウェアおよびシステムを指します。

ソフトウェアやシステムを動かすのはプログラムであるため、人の脳が行っているような情報処理や伝達を、AIではプログラムが受け持っていると考えて良いでしょう。ただし、通常のコンピューターシステムにおけるプログラミングとAIプログラミングとの間には大きな違いがあります。というのも、従来のプログラミングは命令に従い、情報処理を行うだけだった一方で、AIにおいては、人間と同じように考え「学習」する必要があるのです。その学習の機能(マシーンラーニング)により、AIは音声認識や翻訳といった自然言語処理や、画像認識などが行えるようになりました。


なお、AI分野におけるプログラミングでは、開発のしやすさや安全性、信頼性などを背景に、JavaとPythonという2つのプログラミング言語がよく用いられます。

AIとプログラミングの関係

learn-programming-school-know-ai

ここでは、AIで用いられる主要プログラミング言語であるJavaやPythonについて簡単にご説明します。

AIとJavaの関係とは?

Javaは人気のプログラミング言語

Javaは1995年に誕生した、歴史あるプログラミング言語です。JavaはAI以外の幅広い分野で使用されており、人気のプログラミング言語ランキングでは常に上位にある言語としても知られています。

Javaは環境に依存せず動作する

Javaの特長は、環境に依存せず動作する点にあります。OSを選ぶことなく、様々なコンピュータで使用できるため、スマートフォンなどの小型のアプリ開発から大規模な業務システムまで幅広い開発に使用されています。

ライブラリが豊富にある

歴史が古いからこそ、Javaは開発効率を高める「ライブラリ」が充実しています。たとえば、AI開発において欠かせないディープラーニングのためのライブラリ「Deeplearning4j」や機械学習のライブラリ「Java-ML(Java Machine Learning Library)」などが公開されており、それらの汎用性が高い点も大きなメリットです。

AIとPythonの関係とは?

Pythonの特徴

シンプルな文法や豊富なライブラリ(高負荷な計算を高速化してくれるTensorFlow、Chainer、PyTorchなど)により、AIの開発と相性が良い点がまず挙げられます。数学的な知識やアルゴリズムに関するスキルなど、難易度の高い分野に精通していなくても、AI開発に取り組みやすい点も魅力です。

チュートリアルが充実している

Pythonでは、ライブラリや構文の基本的な使い方はチュートリアルでフォローされています。サンプルコードを眺めるだけではなく、入力・実行してみることで理解を深めることができます。


AIについて知りたい・学びたい、また実際にAI開発に携わりたいと考えているなら、Javaをはじめとしたプログラミング言語を学びましょう。

Java・Pythonを学ぶならプログラミングスクールへ!

learn-programming-school-know-ai

先の項目でご紹介したJavaやPythonを学ぼうとするなら、特にプログラミング未経験の方には、チュートリアルやWeb上の情報、書籍などを頼りに独学するよりも、プログラミングスクールで学ぶことをおすすめします。

AIはまだ発展途上の分野であり、世界中で日々新しい研究が進められています。それらの正確かつ最新の情報をキャッチアップしながら学習を進める必要があるため、知見のある専門のインストラクターから学ぶ方が、知識や技術の定着が確実です。

また、初心者の場合、プログラミングがうまく動作しない原因を突き止める際に時間がかかってしまうことが往々にしてあります。スクールであれば、インストラクターからアドバイスを受けて学習を進めることができるため、効率的に学ぶなら、スクールで基礎から体系的に学ぶことをおすすめします。

おわりに

今回は、人工知能(AI)を学ぶにはプログラミング言語の習得が欠かせないことと、そしてAI開発でよく用いられるJavaとPythonの特徴についてご紹介しました。AIのような新しい技術を導入するとなると、特別難しいことのように思う方もいらっしゃいますが、実はプログラミングスキルを習得することで、従来からのシステム開発と同じように、初心者の方でもAIの開発・導入に挑戦したり、AI導入の企画・運用をスムーズに進めたりすることができます。プログラミング言語を学ぶことで、幅広いIT技術の活用に活かすことができるため、まずはスクールでプログラミング学習の始めの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

現在、経済産業省は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度を推進しています。この制度を利用すると、受講料の最大70%が支給されます。

インターネット・アカデミーにも認定の対象講座があり、高等職業訓練促進給付金のように他の給付金と合わせて申請できるケースもございます。ぜひこの機会にご活用ください。

参考:経済産業省認定のReスキル講座|インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーは、これまでに30,000人以上の卒業生をIT業界に輩出してきたプログラミングスクールです。母体がシステム開発案件も行う制作会社なので、そこで培ったノウハウをもとに現場で役立つ実践的なプログラミングスキルを身につけることができます。随時無料体験レッスンや適職診断を実施しているので、AIに興味をお持ちの方、プログラミングを学びたいとお考えの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

AIエンジニア育成コース - 先端技術を活用できる人材を育成する

https://www.internetacademy.jp/

ビジネスにおける活用事例などの基礎知識はもちろん、Pythonを使ったAIプログラミングの実践を行います。この実践を通じて、機械学習や深層学習を活用したシステムを構築を行い、IPAが定義している「AI開発者」のミドルレベル(既存のAIライブラリ等を活用して、AI機能を搭載したソフトウェアやシステムを開発できる)に該当する技術を学習します。

相談してコースを選びたい方はカウンセラーに無料で相談

カウンセラーに無料で相談

※無理な勧誘は一切ありません

無料で相談してみる