【2019年最新】Javaの資格試験の種類と出題内容を知ろう!

【2019年最新】Javaの資格試験の種類と出題内容を知ろう!

OSに依存せず、開発現場では汎用性が高いと重宝されているプログラミング言語Java。その人気は高く、認定試験も様々な団体が実施しています。そのため、Javaの資格取得を目指すもどの試験を受ければよいのかわからない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は代表的なJava資格認定試験を4つ取り上げ、その違いについてご紹介いたします。

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

目次

Javaのニーズ

TIOBE社が発表するプログラミング言語ランキングでは、2001年のリリース以来、2015年を除いて、Javaが常に第1位を維持しています。このことからも、世界的にJavaのニーズは安定して高いことが伺えます。

TIOBE Index for January 2019

また、Javaはサーバー内で動くプログラミング言語のため、サーバー構築を行うプログラマーにJavaのスキルが求められることが多いです。
加えて、スマートフォンのOSであるAndroid用のアプリ開発にもJavaが使われています。日本の場合、スマートフォン向けアプリはiOSとAndroid両方のOSで動作することが求められており、アプリ開発に従事する人材にもJavaのスキルが求められています。

Javaのニーズ

これらの状況を考えると、サーバーやシステムの運用のために、今後もJavaのスキルは安定して求められることが想定されます。

自分のキャリアアップに合った試験を受験しよう!

デスクトップアプリケーション、モバイルアプリケーション、Webアプリケーション、組み込みなど、各種デバイスで幅広い用途で用いられるプログラミング言語であるため、様々な種類のJava資格試験が実施されています。本記事でご紹介する4つの資格試験の違いをまとめると以下の表のようになります。その後、それぞれのJavaの資格試験の詳細について個別にご紹介します。

自分のキャリアアップに合った試験を受験しよう!

Oracle認定Java資格(OCJP)

「Oracle認定Java資格(OCJP)」Javaの開発元が提供する公式ベンダー資格です。そのため、一度取得すれば、世界共通でJavaのスキルを証明することができる資格となっています。
試験の階級は、Bronze、Silver、Goldと3つのレベルに区分されています。BronzeではJavaに関する基礎知識が問われ、SilverではJavaを活用した開発作業に関する問題が出題されます。Silver合格者のみが受験できるGoldでは、設計者の意図を理解して、自力で機能実装を行えるスキルを有しているかどうかが問われます。

Javaプログラミング能力認定試験

株式会社サーティファイが実施する「Javaプログラミング能力認定試験」。こちらの試験は、Oracle認定Java資格と同じく、3階級の試験が提供されています。
Java初心者向けの3級と、オブジェクト指向を理解した方向けの2級は筆記試験で実施されますが、1級ではより発展的なプログラム保守能力を測定する実技試験として行われています。

基本情報技術者試験

独立行政法人IPA(情報処理推進機構)が提供する「基本情報処理技術者試験」経済産業省が情報処理技術者として認定する国家試験「情報技術者試験」のうちのひとつです。IT技術や用語に関する知識から、システム開発といったマネジメントに関する内容まで、幅広く出題されます。その中にJavaに関する出題が含まれています。

Android技術者認定試験

一般社団法人IT職業能力支援機構 Android技術者認定試験制度委員会が実施する「Android技術者認定試験制度」は、Androidアプリケーション開発のためのJavaスキルを測定するのに適した資格試験です。こちらもJavaスキルに特化した資格試験ではありませんが、英語や中国語でも開催されており、世界でもアピールできる資格です。
この試験では、「アプリケーション技術者認定試験」と「プラットフォーム技術者認定試験」の2種類が用意されています。

おわりに

Javaの資格試験の対策をする際に、なるべく効率的に勉強したいものです。Java資格を取得してキャリアアップを考えている方は、Web・IT専門スクールでインストラクターと共に資格の短期取得を目指してみてはいかがでしょうか。

2万5000人の卒業生を輩出してきたインターネット・アカデミーでは、実践的なITスキルの習得ができるよう、幅広く講座をご用意しており、受講を通じて資格対策にもつなげることが可能です。 またWeb制作会社を母体とするスクールのため、日々最新のスキルが求められる現場のノウハウやニーズを踏まえたわかりやすいカリキュラムを提供しております。

IT資格取得やスキルアップをお考えの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム