初心者オススメのプログラミングを徹底調査! これからの時代に必要なプログラミングは?

Javaでできること

プログラミングをこれから勉強しようと思っても、 どこから始めていいかわからないということはないでしょうか? プログラミング言語も多種多様で、 新しい言語が次々生まれ、移り変わりが激しいのも特徴です。 これからプログラミングを学習するなら、 なるべくこれからも需要が増えるであろうと予想される言語を学ぶことが大切です。 そこで今回は、これからも活躍が期待されるプログラミング言語を紹介しましょう。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

プログラミング言語別の求人割合

求人ランキング

プログラミング言語別の求人割合

リクルートキャリアが調査したプログラミング言語別の求人割合では、2016年4月時点の求人数を100とすると、1位はJavaプログラミングで19%を占めます。Javaは求人件数が他の言語と比較して圧倒的に多く、人材が不足しています。プログラミング言語にもトレンドがありますが、長年安定した需要を保っていることはJavaの特筆すべき点です。

1位:Java(19%) 2位:C(10%) 3位:PHP(10%) 4位:C++(9%) 5位:_NET/VB_/NET/ASP_NET(8%) 5位:C#(8%) 7位:Objective-C(4%) 7位:Perl(4%) 7位:VB/VBA(4%) 7位:PL・SQL(4%)

また、求人キュレーションサイトを運営するゴーリストは、国内の主要求人媒体を対象に言語別の平均年間給与を調査し、その結果を「プログラミング言語別給与ランキング(2015年版)」として発表しました。調査結果によると、Javaの求人件数は3,623件で、全体で1位でした。

Javaプログラミングの特徴

Javaプログラミングを習得すれば、スマホアプリやIoT機器、AIロボットの開発もできるようになります。

「IoT」と「AI」は最近のIT業界で注目されるキーワードです。IoTとは、身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる仕組みです。このIoTの中でも、家電製品やスマートフォンアプリの開発などでJavaプログラミングが利用されています。

また、AIを搭載したロボットの中には、Androidベースのソフトウェア開発キット(Software Development Kit、SDK)が用意されていることもあります。このような場合はJavaプログラミングを使ってロボットを動かすことも可能です。

せっかく時間をかけて言語を習得しても、使う機会がなければスキルを磨くことはできません。昔も今も、そして今後も高い需要が見込まれるJavaをぜひ身に付けましょう。

プログラミング言語別の平均年収

プログラミング言語別の平均年収

求人検索エンジン「スタンバイ」が調査したプログラミング言語別の平均年収では、1位はPythonプログラミング、2位はPerlプログラミングです。1位のPythonの特徴は、数値計算や機械学習に活用できるライブラリが豊富であり、注目を集める人工知能に使われることも多いのです。

1位:Python(651万円) 2位:Perl(633万円) 3位:Ruby(606万円) 4位:C/C++/C#(597万円) 5位:JavaScript(555万円) 6位:PHP(538万円) 7位:Java(499万円) 8位:Swift(483万円) 9位:Objective-C(475万円)

CMSのシェアによるランキング

CMSのシェアによるランキング

Webサイトをブログ記事を作るような感覚で更新ができるシステムをCMS (Content Management System) と呼びますが、CMSの中でもWordPressは世界一のシェアを誇るシステムであり、高い信頼性があります。そのWordPressはPHPプログラミングで構成されています。よりきめ細かいレイアウトを設定したい場合は、PHPを学習しておくと良いでしょう。特にWeb制作会社で活躍したい場合はお薦めです。

1位:WordPress(59.2%) 2位:Joomla(7.3%) 3位:Drupal(5.1%) 4位:Blogger(2.9%) 5位:Magento(2.8%)

おわりに

プログラミングを習得するためには、プログラミングスクールに通って学習するのが近道です。 なぜなら、現場でプログラミングの仕事を進めていくと、最初の仕様設計や記述ミスにより不具合が生じることが多々出てくるため、 そのような場合でも体系的に処理するためのノウハウを学ぶことがプログラミングのスピードアップに繋がり、給料も増えるのです。 初期投資はかかりますが、知識や技術を確実に習得でき、人脈や就職支援といった心強いバックアップを得られます。

参考URL

週刊東洋経済 今すぐ始めるプログラミング W3Techs - World Wide Web Technology Surveys

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム