Webの学校とは?スクールで学べるWebプログラミング・デザイン講座ガイド

Webの学校とは?スクールで学べるWebプログラミング・デザイン講座ガイド

ビジュアルが美しく印象に残り、それでいて操作性が良く使いやすい。そのようなWebサイトを制作するためには、Webデザインはもちろん、WebプログラミングやWebマーケティングなどの知識とスキルを、専門のスクールでしっかりと学ぶことが大切です。今回は、WebデザインやWebプログラミングを学ぶことができるWebの学校とはどのようなところなのか、講座内容や授業のスタイルなどについてご紹介します。

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

Webの学校(スクール)とはどんなところ?

Web業界では日々新しいデザインや技術が生まれています。これらの情報は書籍やWebサイトからも得ることができますが、特に初心者の方にとっては独学で学ぶことは難しいかもしれません。なぜなら、書籍の場合は最新の技術情報が反映しづらく、インターネット上の教材の場合は、自分の疑問点やプログラミングの不具合などをすぐに解消できるとは限らないといった問題があるからです。しかし、専門的に学ぶことができるWebの学校(スクール)であれば、目の前にいる講師から直接WebプログラミングやWebデザインの技術と知識を効率良く体系的に学ぶことができます。

Webが学べる学校の受講生は、さまざまな目的で講座を受講しています。就職や転職、または自身のキャリアアップのために受講する社会人や学生の方もいれば、副業や在宅ワーク、フリーランスへの転身を目指す方、自分磨きのために趣味でWebプログラミングやWebデザインを学ぶという方もいらっしゃいます。

Webを専門で学ぶことができる学校であれば、Webの授業が充実していることはもちろん、就職や転職サポートを受けることができる点も魅力です。中にはWeb関連の求人情報の紹介だけでなく、面接対策までしてくれるという学校もあります。

それでは、次にWebのスクールにはどのような講座があるのかをご紹介します。

Webの学校(スクール)の講座内容

Webの学校(スクール)では、WebプログラミングやWebデザインに関する講座が用意され、それらの知識を身につけることができます。プログラムの書き方、Webデザインで使用するソフトの使い方といったサイト制作の基礎スキルだけでなく、集客を行い成果を出すためのWebマーケティングに関する知識や、プロジェクトチームを正しく動かすためのプロデュースやディレクションといったマネジメント系のノウハウまで学ぶことができます。

次に、それぞれの講座内容や、その講座を受講すると何ができるようになるのか、そして卒業後どのような業界で活躍できるようになるのかを見てみましょう。

プログラミング講座の内容

プログラミング講座の内容

プログラミング講座では、Webプログラマーとして現場でWebサイト制作やWebアプリの開発を行う際に必要となる知識を学ぶことができます。

Java

Javaは、「習得したい言語」の1位にも挙げられるほど人気が高いプログラミング言語です。世界中の多くのWebサービスやシステムがJavaで開発されていることから、Javaを身につければ、広い分野で活躍することができます。

Python

Pythonは文法が分かりやすくシンプルで、比較的学びやすい言語といわれています。AI(人工知能)開発に欠かせない機械学習をする際に有効なライブラリが豊富に用意されているため、注目度としても高いプログラミング言語です。

HTML/CSS/JavaScript

Webサイト制作において必ず使用するのが、HTML(マークアップ言語)とCSS(スタイルシート言語)です。HTMLでWebページの文書構造を決め、CSSは見た目を整えるために使用します。そして、Webページの中で動きや機能を加えたりするWebプログラミング言語がJavaScriptで、この3つの言語がWebを学ぶ上で必須の知識と言えます。

PHP

PHPはデータベースとの連携が容易で、さまざまなWebアプリケーションの開発に特化したプログラミング言語です。昨今では多くのWebサイトが、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の1つである「WordPress」というソフトウェアで制作されているのですが、WordPressはPHPで作られているため、カスタマイズをするためにはPHPのスキルが求められます。

Webデザイン講座の内容

Webデザイン講座の内容

Webスクールで学ぶことができるWebデザインの講座では、グラフィックソフトの使い方、Webレイアウト技術、総合的なWebサイト制作スキルなどを学びます。

Photoshop・Illustrator

Webサイト制作の現場では、写真加工や合成、編集に「Photoshop」を、細やかな画像調整やイラスト作成には「Illustrator」を使用します。Webデザイナーとして働く場合には、この2つのソフトの使い方を学んでおくことが欠かせません。

UI/UX

魅力あるWebサイトを作るためには、ユーザーが操作のために触れる部分のUI(ユーザーインターフェース)と、Webサイトを通してユーザーがどのような体験をするかというUX(ユーザーエクスペリエンス)を意識して制作を行うことが求められます。UI/UXの知識を得ることで、成果を出すWebサイトを作ることができるようになります。

Webマーケティングなどマネジメント系の講座内容

Webマーケティングなどマネジメント系の講座内容

Webマーケティングをはじめとしたマネジメント系の講座では、WebサイトやWebコンテンツを収益へと結びつける方法や、チームとしてWeb制作をするためのスキルを学ぶことができます。

Webマーケティング

Webマーケティングとは、Web広告による宣伝や告知、Webサイト上での商品販売、顧客とのコミュニケーションなどを通し、顧客獲得や売上アップにつなげるマーケティング活動のことです。Web広告関係の仕事に就きたい方や自社サイトの運営を行うWeb担当者のみならず、Webデザイナーやプロデューサーなど幅広い職種の方が、成果が出るWebサイトを作るためにWebマーケティング講座を受講しています。

Webプロデュース

Webプロデュースとは、Webに関わるプロジェクト全体を統括することを指します。Web制作の現場を管理するだけでなく、企画の立ち上げからクライアントへの営業やプレゼンテーション、予算設定や人材の適切な配置、納品後のアフターフォローなど、プロジェクトの最初から最後まで幅広く関わる必要があります。この仕事を行う人をWebプロデューサーと言います。

Webディレクション

Webディレクションとは、Webプロジェクトに関わるスタッフを指揮し、監督、進行管理、品質管理などを行うことを指します。この仕事は、Webディレクターと呼ばれる制作の責任者が担当し、クライアントの要望にかなう成果物を出来る限り少ないコストで納品出来るよう、幅広い知識とマネジメント力が求められます。

Webマーケティング・プロデュース・ディレクションとWebデザインは、互いに関連しており、職種に応じて必要な知識の境界線を明確に引けるものではありません。Webサイト制作を成功させるためには、Webマーケティングやプロデュース、ディレクションの知識も必要だからです。
WebプロデューサーやWebディレクターを目指す方はもちろん、WebデザイナーもWebマーケティングを学ぶことで、さらに顧客満足度を高めることができるようになるでしょう。

「Webのスキル」と聞くと、Javaなどのプログラミング言語やグラフィックソフトを習得するイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。今回ご紹介した「Webマーケティング」や「Webプロデュース」などマネジメント系のスキルも合わせて身につけることで、よりスキルアップや仕事の幅を広げる可能性を高めることができるでしょう。

Webの学校(スクール)の受講スタイル

Webの学校での受講スタイルは大きく分けてスクールに通う(通学)か、自宅で学習する(オンライン学習)の2つがあります。さらに通学はライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業の3種類、自宅学習はライブ配信と録画配信の2種類の学び方があります。

通学

教室で行うライブ授業

教室で行うライブ授業

ライブ授業とは、リアルタイムで講座を受講するスタイルです。ライブ授業では、目の前でインストラクターが授業を行うため、内容を理解しやすいというメリットがあります。また、クラスメイトと切磋琢磨しながら学べるため、モチベーションも上がるでしょう。

講師を独り占めできるマンツーマン授業


マンツーマン授業

マンツーマン授業とは、1対1で受講する個別指導スタイルの授業です。自分のペースで疑問を解消しながら授業を受けられるため、確実に理解できる点が魅力です。

なお、次に紹介するオンデマンド授業で個別の質問に対応することを「マンツーマン指導」と呼ぶスクールもあるため、マンツーマンで受講したい方は、どのような形式で学べるかを必ず確認しましょう。

オンデマンド授業

オンデマンド授業

学校に来て、ライブ授業をビデオで視聴するという受講スタイルがオンデマンド授業です。オンデマンド授業では必要な箇所を繰り返し再生してチェックできるため、疑問を残したまま先に進むことがありません。じっくり学習に取り組みたい方におすすめです。

オンデマンド授業を受ける場合は、インストラクターが近くに常駐し、いつでもフォローを受けられるスクールがおすすめです。

オンライン学習

ライブ配信

ライブ配信

リアルタイムで配信される講座を、インターネットを使って受講するスタイルです。インターネットの接続環境がある場所ならどこでも受講できます。

録画配信

録画された講義を視聴するオンライン学習のスタイルです。インターネットへの接続環境があれば視聴でき、必要なところを繰り返しチェックすることが可能です。

オンラインでWebプログラミングやWebデザインの講座を受講する場合は、受講スタイルが一方通行ではないか、授業内容に対する質疑応答などフォロー体制が整っているかを確認しましょう。

おわりに

Webの学校(スクール)にはWebプログラミング・デザイン関連の講座が設けられ、通学やオンラインなど受講スタイルが用意されています。Webプログラミング・デザインをしっかりと学び、就職・転職やキャリアアップに活かすなら、直接指導を受けられる通学での受講をおすすめします。通学制のスクールは、講師・インストラクターやクラスメイトから良い刺激や緊張感を得られ、疑問が生じてもその場で解消することができます。

Webスクールの講座内容・受講スタイルは各学校で異なるため、スクール選びに迷うかもしれません。口コミやWebの情報だけで受講を決めるのではなく、自分の目で確かめることも大切です。インターネット・アカデミーでは、適職診断やキャリアアドバイスが受けられる「無料体験レッスン」をご用意しています。Webプログラミングやデザインに興味がある方、就職・転職を目指す方は是非ご利用ください。

関連ページ

無料体験・個別相談のお申込み(個人の方)

関連記事

口コミの評判が良いWebデザインスクールの共通点 社会人向きの学校とは?働きながらWebデザインスクールに通う方法 Webのスクールへ通って就職・転職するには

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム