0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
無料体験レッスン
IT業界まるわかりガイド

社会人向きの学校とは?働きながらWebデザインスクールに通う方法

社会人向きの学校とは?働きながらWebデザインスクールに通う方法

企業にとってWebの重要性はますます高まっています。顧客を引きつけ、企業価値を高めるWebサイトをデザインできる人材は、どの企業でも必要とされています。 そのため、社会人が自分の仕事の幅を広げたり、キャリアアップを実現したりするために、働きながらWebデザインスクールで学ぶことはとても有効です。そこで今回は、社会人が働きながらWebデザインスクールに通う方法についてご紹介します。

1.自分のペースとスタイルで学べるスクールを選ぶ

自分のペースとスタイルで学べるスクールを選ぶ

社会人は急に仕事が入ったり、急に仕事がなくなったりするため、スケジュールの変動はつきものです。
例えば、営業担当の場合、顧客と突然会う必要が生じたり、逆にもともと予定していたアポイントがなくなったりすることがあります。経理担当者の場合、決算時期は非常に忙しくなり、残業時間が増加する可能性があるでしょう。

社会人はどうしても仕事を優先する必要があるため、仕事の空き時間に無理なく学ぶことのできるスクールがおすすめです。Webデザインスクールを選ぶ際は、ちょっとした空き時間にすぐに授業の予約を入れられるフリータイム制の予約システムを取り入れているスクールを選びましょう

現役のWebデザイナーからリアルな話が聞けるライブ授業があるか、1対1でとことん質問ができるマンツーマン授業があるか、ビデオ学習が可能であるか、フリーレッスン室が完備されているか等が重要なポイントです。ビデオ学習でライブ授業の復習をしたり、フリーレッスン室でWeb制作現場と同じ環境を利用したりできます。講師がレッスン室に常駐するスクールの場合、疑問点をその場で解決することも可能です。

2.仕事の課題も解決してくれるスクールを選ぶ

仕事の課題も解決してくれるスクールを選ぶ

Web系の仕事に従事し、さらなるスキルアップのためにWebデザインスクールに通う方も多いのではないでしょうか。ワンランク上のスキル習得を目指す社会人には、仕事で感じたWeb系の疑問や課題を解決してくれるWebスクールを選ぶことがおすすめです。

独学の場合、どうしても疑問点を残してしまいがちですが、マンツーマン形式の授業を行うスクールでは、個人の課題に対して講師から適切なアドバイスを受けることができます。

短期間で必要なスキルを習得するためにも、個人の能力や課題に合わせて授業を行ってくれるスクールを選びましょう。

3.短期間で制作現場のノウハウを習得できるスクールを選ぶ

短期間で制作現場のノウハウを習得できるスクールを選ぶ

Webデザインで習得すべきスキルは多岐にわたります。スクールによっては、Webデザインスキルを総合的に学べるように長期のカリキュラムが組まれていることもありますが、社会人には短期間で習得できるカリキュラムがおすすめです。

制作現場で役立つノウハウを効率良く学べるスクールを選択することで、仕事とスクールを無理なく両立することができます。十分な学習時間を確保したいところですが、あまり欲張ってしまうと翌日に影響が出るでしょう。1日2時間程度でも良いので短期間で終了するカリキュラムを選択することがポイントです。

おわりに

今回は社会人が働きながらWebデザインスクールに通う方法をご紹介しました。忙しい社会人にとって、無理なくスキルアップできるスクールを選ぶことが重要です。スクールでスキルアップを目指す社会人受講生も多いため、きっと高い志を持った仲間が見つかるでしょう。今の仕事を充実させながら、賢くキャリアアップを目指してください。

このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)