情報セキュリティマネジメント試験とは?新たにできたIT国家資格をご紹介

infomation_security_management

急速なインターネット社会の発達に伴い、だれでも気軽にインターネットを利用できるようになりましたが、同時にサイバー攻撃の手口も巧妙化・複雑化しており、情報セキュリティ対策の重要性は増す一方です。インターネットを利用する全ての人が、情報セキュリティに対してより一層の高い意識を持ち、知識やスキル(リテラシーとも言います)を身につける必要があるのです。このような背景があって、平成28年度の春から、新たに「情報セキュリティマネジメント試験」がIT国家試験に加わりました。
では、その「情報セキュリティマネジメント試験」とは一体どのような試験なのでしょうか。ぜひ、ご一読ください。

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

目次

情報セキュリティマネジメント試験とは?

日本国内の情報セキュリティ対策は、官民をあげて強化が進められています。その要因としては、2019年現在、他の先進国に比べて日本は情報セキュリティの対策が遅れていること、さらに2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えていることなどが挙げられます。情報セキュリティ対策は、導入しているシステムを最新のものにすればいいという単純なものではありません。標的型攻撃や内部不正などの多様な情報セキュリティ脅威には、「IT(システムなどの技術面)による対策」だけでなく、「人(管理面)による対策」も重要であり、組織内での適切な情報管理や業務フローの見直し、組織内の人材の情報リテラシー向上などの取組みを行う必要があります。情報セキュリティマネジメントを担う人材育成をいかに進めていくかが、今後の日本における重要な課題の1つであるとされています。
このような理由を背景に「情報セキュリティマネジメント試験」は、政府の『「日本再興戦略」改訂2015』(平成27年6月閣議決定)や経済産業省 産業構造審議会で示された方向性を踏まえて、新たなIT国家試験として設置されました。

「日本再興戦略」改訂2015

情報セキュリティマネジメント試験ではどんなスキルが求められる?

情報セキュリティマネジメント試験では、情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルが求められます。このようなスキルを持った情報セキュリティマネジメント人材は、職種、業種問わずあらゆる現場で必要とされています。キャリアアップや転職を考えている方は、この資格を取得しておくことで有利になる可能性は非常に高いと言えます。

情報セキュリティマネジメント試験の難易度は?

情報セキュリティマネジメント試験は、ITパスポート試験(iパス)の次のステップとして位置づけられています。共通キャリア・スキルフレームワーク(CCSF)ではレベル2相当とされており、基本情報技術者試験と同じレベルに当たりますが、「IT使用者向け」の資格ということでそれほど難易度は高くありません。合格率は50%前後です。

どのような方におすすめの資格?

情報処理推進機構(IPA)の公式サイトでは、次のような方への受験をおすすめしています。

・業務で個人情報を取り扱うすべての方
・業務部門・管理部門で情報管理を担当するすべての方
・外部委託先に対する情報セキュリティ評価・確認を行うすべての方
・情報セキュリティ管理の知識・スキルを身に付けたいすべての方
・iパス(ITパスポート試験)合格から、さらにステップアップしたいすべての方

試験内容

情報セキュリティマネジメント試験は、午前の部と午後の部に分かれています。

午前の部

午前の部では、情報セキュリティの考え方を始めとして、情報セキュリティの実施規範、各種対策、関連法規、ネットワーク、システム監査、経営管理などの関連分野の知識を問われます。

午後の部

午後の部では、実際の業務現場における情報セキュリティ管理の具体的な取り組みである情報資産管理、リスクアセスメントなどのケーススタディによる出題を通して、情報セキュリティ管理の実践力が問われます。

午前・午後それぞれの得点が基準点以上の場合に合格となります。 出題の特色としては、身近な事例をベースにした実践的な問題や国内・国際標準なガイドラインに基づく問題が出題されます。

独立行政法人 情報処理推進機構 試験内容

まとめ

情報セキュリティマネジメント資格は比較的新しいIT国家資格ですが、さらなるインターネット社会の発達および情報セキュリティの重要性を考えると、今後ますます需要が高まる資格と言えるでしょう。
転職などのためにIT系の国家資格を取得したいという方や、社員の情報リテラシー向上をお考えの人事ご担当者様などは、この資格試験は有効に活用できる可能性が高いといえます。

Web・ITの専門スクールであるインターネット・アカデミーでは、個人のお客様はもちろん、社員のITスキルの底上げを図りたい、社内の情報セキュリティ強化を促進したいとお考えの企業様向けに、無料の個別相談やカウンセリングを実施しています。情報セキュリティマネジメント試験を含むIT系国家資格のご紹介や、IT戦略立案のためのアドバイスなども行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

参考

独立行政法人 情報処理推進機構 情報を安全に管理する情報セキュリティマネジメント試験 【2019年最新版】いま取得すべきIT資格とは?国家資格を分野別にご紹介 【エンジニア向け IT資格】取得しておきたい資格5選!

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム