評判・口コミが良いオススメWebデザインスクールとは【2018年東京版】

評判・口コミが良いオススメWebデザインスクールとは【2018年東京版】

Webデザインを学びたいと思っているものの、たくさんスクールがありすぎてどのスクールを選んでいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そのような方々に向けて、今回はどのような視点でスクール選びをすれば良いのかをご紹介いたします。Webデザインスクールに通いたいと考えている方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

どのような視点でスクール選びをすればいいの?

Web-design-school-recommended_pic01.jpg

まずはどのような視点でスクール選びをすれば良いのか、5つの項目に沿ってご紹介します。この5項目は常に口コミでも話題になる項目ですので、スクール選びの際はぜひ参考にしてください。

1. Webデザイナーとして現場で役立つスキルが手に入るかどうか

就職先でWebデザイナーとして活躍するためには、現場で必要とされるスキルを身に付けておく必要があります。したがって、Webデザインのスクールを選ぶ際は現場でも通用するスキルを効率よく身に付けることができるスクールを選ぶのがよいでしょう。短期間で現場のスキルを学ぶためには、質が高く現場に精通した講師がいるスクールに通うことが必要となります。現場を知り尽くしたプロの講師から授業を受けることのできるスクールを選び、Webデザインの知識と実践を効率よく学ぶようにしましょう。

2. 卒業生がWebデザイナーとして業界で活躍しているかどうか

Webデザインスクールの卒業生が、Webデザイナーとして業界で活躍している実績があるかどうかもスクールを選ぶときの重要な点になります。卒業生が活躍しているスクールは就職サポートが充実しているところが多く、現場でも通用する質の高い授業を提供しています。スクールのWebサイトで卒業生の実績やインタビューが公開されているスクールを選ぶようにしましょう。

また、スクールによっては卒業生との交流する機会が積極的に設けられているところもあります。そのような機会では、卒業生の先輩から勉強の進め方や体験談を聞くことができます。さらに、Web業界で働く上では人脈作りも必要となるため、業界で活躍している卒業生と早くから交流できればその後の就転職活動を行う上で大きなプラスになります。

3. 受講スタイルが充実しているかどうか

学校や仕事と両立しながら、Webデザインスクールに通いたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。そのような方にとって、自分のライフスタイルに合わせてスクールの受講形式を選択できるということはスクール選びの重要なポイントとなります。例えば、受講形式が集団授業のみのスクールだと、自分のスケジュールとの兼ね合いが難しくなる場合があります。「集団授業」「個別授業」「映像授業」など、様々な授業形式の中から自分のスケジュールに合わせて受講ができるスクールを選ぶようにしましょう。

4. Webデザイナーへの就職・転職サポートがしっかりしているかどうか

Webデザイナーへの就・転職活動をする際、多くの求人情報の中から自分に合った会社を見つけることは容易ではありません。また、Webデザイナーへの転職活動では、ポートフォリオと呼ばれるオリジナルのWebサイトを作成し提出することが必要となるため、制作でつまづいてしまうと無駄な時間が多く発生してしまいます。そのため、Webデザイナーとしての就・転職を成功させるには、専門のサポートを受けることが成功の鍵となります。したがって、Webデザイナーを目指す際はWebデザイン業界に特化した就職サポートを行っているスクールを選ぶようにしましょう

5. 通いやすいWebデザインスクールかどうか

学校や仕事とスクールを両立させたい場合、勤務先や学校からのアクセスが良いスクールを選ぶことが重要です。交通の利便性が良いか、駅から近いかということを考慮に入れて無理なく通うことができるスクールを選ぶようにしましょう。
また、空き時間にカフェや図書館など自習をする場所が周りに多くあると、ちょっとした時間を無駄にせずに勉強の時間を増やすことができますし、授業の合間に気分転換を図ることもできます。スクールの周囲にカフェや図書館があるかどうかもチェックしてみると良いでしょう。

おすすめのWebデザインスクールとは?

Web-design-school-recommended_pic02.jpg

Webデザインスが学べるスクールは数多くありますが、その中でも東京の新宿と渋谷に校舎を構える日本初のWeb専門スクール「インターネット・アカデミー」がおすすめです。ここからは、上記でご紹介した5つの視点に沿って、インターネット・アカデミーの特長をご紹介いたします。

現場のスキルを効率よく学べる信頼のカリキュラム

インターネット・アカデミーの母体は「東京藝術大学」や「気象庁」などのWebサイト制作実績を持つWeb制作会社です。そのため、制作現場のノウハウをそのまま落とし込んだオリジナルカリキュラムで講義を行っています。また、インターネット・アカデミーの講師は全員が現役のWebデザイナーのため、現場で必要とされる最新の制作スキルを学ぶことができます。

これに加え、教育業界唯一のW3Cメンバー企業でもあるため、最新かつ正確なWebスキルを学ぶことができるのです。(W3Cは、Webサイト制作に必要なルールの標準化を行っている、Webに関する世界最高位の団体です)

豊富な卒業生の実績

インターネット・アカデミーの多くの卒業生が、業界をけん引するWebデザイナーとして活躍しています。ここでは、現在Webデザイナーとして活躍している卒業生を何人かご紹介します。インタビューの詳細はそれぞれのリンクから見ることができますので、興味のある方はそちらもご参照ください。

株式会社ブランジスタ デザイナー 古尾谷奈央さん

国内唯一の電子雑誌出版社のWebデザイナーとしてマルチに活躍 古尾谷奈央

株式会社PLAiiN代表 清水剛さん

大手テレビ局や東急グループサイトを手掛けるWebデザイナー 清水剛

株式会社DONGURI代表 ミナベトモミさん

「Awwwards」などWebにおける世界的な賞実績を持つDONGURI創業者 ミナベトモミ

有限会社Japan net-line代表取締役社長 佐藤加奈さん

日立関連サイト手掛けるママさんWebデザイナー 佐藤加奈

防衛省 防衛研究所 百瀬淑子さん

大学とのダブルスクールで、防衛省の施設機関へ 百瀬淑子
 

ライフスタイルに合わせられる豊富な受講形式

インターネット・アカデミーには、集団で授業を受ける「ライブ授業」、インストラクターと一対一の「マンツーマン授業」、ビデオ学習の「オンデマンド授業」の3タイプの受講形式があります。毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、自分のライフスタイルに合わせてスケジュールを組み、受講をすすめることができます。実際、インターネット・アカデミーの受講生には、仕事帰りに通学する方や子育てと両立しながら通学する方など様々なスタイルで通われている方がいらっしゃいます。

充実の就職サポート

インターネット・アカデミーではWeb専門スクールならではの手厚い就職・転職サポートを受けることができます。まず、グループ企業にWeb専門の人材サービス企業があるため、一人ひとりに合った働き方のご提案やキャリアアップのサポートをすることが可能です。また採用担当者のアドバイスを受けることができるWeb業界就職ガイダンスや、制作会社でのインターンシップ制度もご用意しています。それらのWeb専門のサポートを利用して、多くの卒業生がWebデザイナーになる夢をかなえているのです。

 

東京の中でも抜群のアクセスの良さ

インターネット・アカデミーは新宿と渋谷に校舎があるので、東京都内はもちろん、遠方からの交通アクセスも抜群に良いのが魅力の1つです。また、新宿と渋谷にはWiFiや電源が完備されているカフェや自習に使える施設が多くあるため、授業の空き時間も効率的に利用することができます。

まとめ

今回は、東京にあるおすすめのWebデザインスクールについてご紹介しました。どのWebデザインスクールにするか迷っているという方は、今回ご紹介した項目をもう一度振り返って、スクール選びの参考にしてください。

なお、インターネット・アカデミーでは毎日無料体験レッスンや個別相談を実施しております。キャリカウンセリングや適職診断も行っていますので、Webデザインスクールに通うことを検討している方はぜひ一度お気軽にご来校ください。

参考

IT業界まるわかりガイド Web・ITの勉強に利用できる東京(渋谷・新宿)の勉強場所 IT業界まるわかりガイド Webスクールの選び方は?Webデザインスクールのおすすめ比較ポイント IT業界まるわかりガイド 感性が刺激される街「渋谷」のWebデザインスクールで学ぶ IT業界まるわかりガイド 意外と緑豊か!東京の中心「新宿」のWebスクールで学ぶ