転職を成功させる秘訣は?Webデザイナーになるための第一歩

change-jobs-web-designer

「仕事内容が思っていたものと違っていた」「より将来性のある業界で働きたい」「もっとやりがいのある仕事がしたい」など、転職を考える人の転職理由はさまざまです。2017年の厚生労働省の発表によると「大卒で就職後3年以内に離職した人の割合は、2014年3月の卒業者で32.3%であった」とあり、離職率は5年続けて30%台前半を推移しています。離職率が30%台であるということは、その分転職を考えている人がいるということになります。働く会社を変えたい、今までとは違う業界へ転職したい、同業界ではあるが異なる職種へ転職したいなど、さまざまな考え方があります。 今回はWebデザイナーとして転職を成功させたいとお考えの方に向けて、Webデザイナーになるために知っておくべきこと、必要なことをご紹介していきたいと思います。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Webデザイナーの重要性

まず、IT業界の発達が著しい現代の日本社会で、Webデザイナーはどのくらい重要な職業なのかご紹介します。
WebデザイナーはIT業界に属する職業です。求人・転職サイト「DODA」の求人倍率データ(業種別)によると、「IT/通信」の求人倍率は2018年2月には6.19であり、断トツの1位です。つまり、IT人材1名に対し、6社以上の企業から声がかかる状態なのです。IT業界全体の人手不足がその背景にはありますが、必然的にWebデザイナーの需要も高まっています。

Webデザイナーの重要性

また、どの会社も独自のWebサイトは必須になります。ある会社をインターネットで調べたとき、必ずどの会社も自社の公式Webサイトが出てきますよね。IT業界が発達していく中、より良いWebサイトを作成し、運用していくことは、様々なマーケティング効果をもたらしてくれるのでその会社をブランディングしたり、商品・サービスをPRしたりする際に重要です。そんなWebサイトのデザインや運用を主な仕事とするWebデザイナーを自社で抱え、Webデザインの作成を依頼する企業が増えてきているため、それに伴いWebデザイナーの求人も増加しています。

このように、WebデザイナーはIT業界全体からみても、一企業からみても重宝される職業なのです。転職先として、ぜひ考えたい職業ですね。

Webデザイナーの仕事内容

それでは、Webデザイナーの仕事内容を簡単に見ていきましょう。
主な仕事内容は、個人や企業のクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当することです。クライアントが要求しているデザイン・コンテンツのWebサイトを制作するために、全体の構成やデザインを構築していきます。具体的には次のような業務があります。

1.Webサイトの構成とレイアウトを決める

基本的な構成や文章・画像などのコンテンツの分量など、制作するWebサイトの大まかなレイアウトを決めます。

2.Webサイトのデザインを作る

「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトを用いて、Webサイトの色合いや装飾決めをします。

3.Webサイトのコーディングを行う

Webサイトを構成する言語であるHTML、CSS、JavaScriptなどを用いて、ブラウザで表示するWebページを作成していきます。Webサイトの使いやすさや見た目などの細かいデザインも調整します。

前述した業務を行うためには、やはりWebサイト制作に関する専門的な技術や知識が必須です。即戦力として採用され、転職を成功させるためにもこれらの技術・知識は身に付けなければなりません。
それでは、どのようにしてWebデザイナーとしてのスキルを習得していけば良いのでしょうか?

Webデザイナーとしてのスキルの学び方

転職を成功させ、新たに自分のやりたい仕事を始めるために努力は必須です。これはWebデザイナーとして転職する場合にももちろん当てはまります。専門的な知識・技術を身に付けるために勉強は欠かせません。
ここでは、Webデザイナーに必要な専門的な知識や技術を独学で勉強する場合と専門のWebスクールで勉強する場合の2パターンに分けて、それぞれのメリットなどについて説明していきます。

独学で勉強する場合

独学で勉強を進める場合のメリットは、自分のペースで学ぶことができる点です。自分で選んだ参考書を使って、好きな時間に勉強を進めていくことができます。
しかし、参考書での勉強だけでは実際の現場での技術応用やクライアントとの具体的なやり取りまでは学ぶことが難しいかもしれません。

専門のWebスクールで勉強する場合

専門のWebスクールで勉強する場合のメリットは、Webデザイナーとして必要な技術に精通した専門の講師の方に直接指導してもらえる点です。勉強で行き詰ってしまったり、わからないことが出てきたりしても、すぐ講師に相談できるので1歩1歩、確実に理解しながら勉強を進めていけるでしょう。また、Webの知識だけではなく、実際の現場でどのように技術が活かされているのか、より実践的なノウハウまで学んでいくことができます。
受講料として多少の費用は掛かってしまいますが、独学では学べない実践的なノウハウを学べたり、カリキュラムに沿って短期間で効率的にスキルを習得できたりすることもスクールで勉強する場合のメリットでしょう。

いざ、Webデザイナーとして転職!

独学にせよ、スクールに通うにせよ、Webデザイナーとしてのスキルを身に付けることがゴールではなく、最終的なゴールはやはり「転職を成功させる」ことです。どんなに一生懸命勉強していたとしても、転職先が見つからなければ次のステップに進んでいくことはできません。スキルを身に付けるのと同様に、転職先を見つけることも重要なのです。それでは、Webデザイナーとして転職先を見つける方法にどのようなものがあるのかご紹介します。

1.求人・転職サイトを活用する

求人サイトを用いて情報を集め企業とコンタクトをとることは、より多くの人々が利用している方法です。転職サポートを1つの事業としている企業はたくさんあります。電車内の広告やテレビのCMでそのような転職サポート企業を目にしたことはあると思います。ネット環境があれば気軽に情報収集できるので、あまりコストも掛からないことがメリットです。

2.Web専門スクールの転職サポートを利用する

求人・転職サイトを活用することは一般的でよく知られていますが、Web専門スクールで学び、そのスクールに寄せられる求人に応募する方法もあるのです。専門のWebスクールだからこそ条件の良い求人案件も寄せられます。
大半のWeb専門スクールでは就職・転職サポートをしているので、転職のことまで考えてWebスクールで学ぶのも良いでしょう。
それでは、実際にWeb専門スクールではどのような転職・就職サポートをしているのでしょうか?今回はそんなWeb専門スクールの中でも特におすすめのスクールを例に挙げてご紹介していきます。

日本初のWeb専門スクール インターネット・アカデミー

日本初のWeb専門スクール インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーは「スクールで教えるカリキュラムは実際の現場で使われているノウハウでなくてはならない」という理念のもと設立された日本初のWeb専門スクールです。初心者を「最短距離で最前線へ」導くスクールとして、これまでに25,000人を育成し、卒業生たちは幅広い業界で高く評価されています。 そんなインターネット・アカデミーの転職サポートには次のような7つの特長があります。

1.Web業界ガイダンス

人事採用担当スタッフが、実際の採用目線で注意点やアピールポイントを紹介します。

2.サイトカウンセリング

あなたの作品を面接時の強力な武器へとブラッシュアップします。

3.インターンシップ

受講中から制作会社で経験を積むことで、即戦力を養うことができます。

4.面接対策

履歴書の書き方など作品サイト以外に面接で必要な書類も添削します。

5.Web専門の求人情報

インターネット・アカデミー受講生・卒業生に対して常時600社以上の求人情報を提供します。

6.ウェブスタッフ

日本初のWeb専門人材サービス会社「ウェブスタッフ」をグループ会社として持っています。ウェブスタッフを通じて転職先を紹介させていただきます。

7.BOHR

インターネット・アカデミーの受講生と卒業生をつなぐネットワークが「BOHR」です。Web業界の情報共有の場として、定期的にセミナーや交流会を開催しています。

それでは、インターネット・アカデミーを実際に利用し、転職を成功させた卒業生の声をいくつかご紹介します。

卒業生の声1

萩原武嗣様には「デザイン系コース」を受講していただきました。
現在はNECデザイン&プロモーション株式会社でWebディレクターとしてご活躍されている萩原武嗣様から以下のコメントを頂いています。

change-jobs-web-designer

前職はシステムエンジニアをしていました。仕事で社内掲示板を作ることがあり、その際にWebサイトを作るのに必要なHTMLやCGIといった言語に初めて触れ、Webの分野に興味を持ち始めました。

もともと持っていた知識もあり、少し勉強をすればそこそこのものなら作ることができましたが、誰にでも使ってもらえるWebサイトというのは、構造や制作基盤のところだけでなく、視覚的なデザインの要素も重要だと思ったんです。さらに、Web業界への転職を考えるならば、就職活動の際に有利に働くようにと独学ではなくスクールへ通ったほうがいいと思って、Webを専門に扱っているインターネット・アカデミーを選びました。

卒業生の声2

古尾谷奈央様には「デザイン系コース」を受講していただきました。
現在は株式会社ブランジスタのデザイナーとしてご活躍されている古尾谷奈央様から以下のコメントを頂いています。

change-jobs-web-designer

インターネット・アカデミーを選んだ決め手は、いろいろ見たスクールの中で転職や就職の際のサポートが充実していたからです。入校後は、仕事を辞めて平日中心に週4日のペースで通いました。集中して学んだほうが身に付くと考えたからです。

実際に通ってみて良かった点は、自習スペースが充実していることと、先生たちが親身になって教えてくださったことです。沢山の先生方と関われましたし、自習をしていてわからないことはその場で解決することができました。また、座学と平行してWebサイト制作の実習もできるので、アウトプットしながらスキルを習得できる点がとても役立ちました。転職するにあたっても手厚いサポートを受けられましたし、インターネット・アカデミーの環境をフル活用できたという実感があります。

卒業生の声3

半井大輔様には「マネジメント系コース」を受講していただきました。
現在は楽天株式会社 事業企画チームのリーダーとしてご活躍されている半井大輔様から以下のコメントを頂いています。

change-jobs-web-designer

大学は工学部を卒業。学生時代からWebを使ったビジネスに興味がありました。就職先は小売業界を選びましたが、「どの業界であってもWebのスキルは必要になるだろう」ということを感じていたのと、「Webに関連する仕事がしたい」という学生時代からの思いもあったため、転職を視野に入れてスクールに通うことを決意しました。

スクール選びの基準は「Web業界に特化しているスクール」ということと、「仕事をしながら通える」ことを重視していました。インターネット・アカデミーへの入学の決め手となったのは、そういった基準をクリアしていただけでなく「講師がWeb業界で働く現役プロ」であることや、「Webに関連するビジネスをしたい」と考えていた自分にピッタリの提案をしてもらえたことも大きな要因でした。

卒業生の声4

八木静香様には「デザイン系コース」を受講していただきました。
現在は株式会社角川デジックスのWebプロデューサーとしてご活躍されている八木静香様から以下のコメントを頂いています。

change-jobs-web-designer

私が大学を卒業したときは就職氷河期で、希望する業界の求人は皆無でした。とりあえず社会人になりたかったので、医療機器メーカーに就職し、営業事務として5年間勤めました。

もともとクリエイティブな仕事がしたかったのですが、あまりにいい職場でぬくぬくと5年間勤めてしまい、そろそろまずいと思って転職を決意しました。ITスキルは今後絶対に必要になるという確信があったので、「クリエイティブ」と「ITスキル」を兼ね備えた、Webデザイナーを目指すようになったんです。

ただ、まったくの未経験でWeb業界へ飛び込むのは難しいと考え、在職しながら通える専門のスクールを探していました。その中でインターネット・アカデミーを知ったのですが、日本で初めてのWebスクールだということが決め手となり、入学を決めました。

卒業生の声5

三上洋介様には「マネジメント系コース」を受講していただきました。
現在は岩手県大学と産学官共同研究をしているクーシーラボで室長を勤めていらっしゃる三上洋介様から以下のコメントを頂いています。

change-jobs-web-designer

20代前半の頃は岩手のスキー場で働いていましたが、Webデザイナーに憧れて、25歳の時に上京しました。Webを勉強できるスクールはないかと思い、検索サイトで探していてインターネット・アカデミーを知りました。

初めてスクールのWebサイトを見た時、強烈なインパクトを受けました。「ここで勉強できたら本当にプロのスキルが身につくだろうな」と、そう思って入学を決意しました。Webに関してはまったくの初心者からのスタートでしたが、早くオリジナルサイトを作りたいという願望が強く、スクールに毎日のように通って、わずか1ヶ月間で受講コースを修了しました。

その後は担当のキャリアプロデューサーから制作会社を紹介してもらい、3ヶ月で転職に成功しました。

Webデザイナーとしてのスキルを身に付け、自分のやりたいこと、夢に向けて転職を成功させることができた方々の声をご覧になっていただきました。
インターネット・アカデミーでは、コース受講終了後も、転職に関してインストラクターの方からアドバイスがあったり、グループ会社である「ウェブスタッフ」を通じて転職先を見つけることができたりと転職活動のサポートまでしっかりと行ってくれます。

まとめ

Webデザイナーとして転職したいと考えている方は今回の記事をぜひ参考にしてみてください。
IT業界、Web業界の著しい発達に遅れをとらないよう、Webデザイナーは常に新しいデザイントレンドを自分のものにしていかなければなりません。しかしその分、やりがいや達成感を感じることができる非常に魅力的な職業です。
Webデザイナーに興味のある方、本当に転職できるのか不安に思っている方、自分のやりたいこと、夢に向けてぜひチャレンジしてみましょう。

インターネット・アカデミーは、Webデザイナーとして転職を考えている方を全力で応援・サポートいたします。母体Web制作会社のノウハウをもとに作られたオリジナルカリキュラムで授業を展開し、転職が成功する最後の最後までアドバイスさせていただきます。
無料体験レッスンなどもありますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

参考

大卒の3年以内離職率32% 14年、景気回復で転職しやすく DODA 求人倍率データ(業種別)

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム