CGデザイナーとは?気になる仕事内容・資格・年収について

CGデザイナーとは?気になる仕事内容・資格・年収について

現代アートや映画・アニメ、ゲームなど多くの分野において、今や欠かせない技術となったCG(コンピューター・グラフィック)。今回は、CGの制作に携わる「CGデザイナー」の仕事内容や必要な資格、年収の目安などについて詳しくご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

IT研修・ITスクールのインターネット・アカデミー

目次

CGデザイナーとは?

そもそもCGとは?

そもそもCGとは?

CG(コンピューター・グラフィック)とは、コンピューターと専用のアプリケーション・ソフトを用いて制作された図や絵・映像などを指します。古くは、アート作品や図面は紙に画材で手描きし、動画・映像は実際にフィルムやビデオカメラで撮影していました。現在はそれらを、コンピューターのデジタル画面上でプログラミング技術とソフトを使用して表現することで、実写では不可能だった表現を、よりリアルに、そして鮮明に描くことができるようになったのです。

CGデザイナーの仕事内容

CGデザイナーとは、コンピューターを使ってCGを制作する人のことをいいます。CGデザイナーの仕事内容は多岐にわたり、デザイン作品だけでなく、産業用の図面や画像、アニメーションなども制作するため「CGクリエイター」「CGアーティスト」などと呼ばれる場合もあります。

CGデザイナーになるには資格が必要?

CGデザイナーになるには資格が必要?

CGデザイナーとして仕事をするために必要な資格はありません。むしろ現場では資格よりも、クリエイターとしてのセンスや過去の実績(作品)が評価される傾向にあります。ただし、資格を取得して損をすることはありません。所有資格を通して実務スキルを客観的に証明することができるため、就職・転職を目指すなら資格を取得しておくとよいでしょう。

それでは、CGデザイナーに関する資格にはどのようなものがあるのでしょうか。ここではCGデザイナーを目指す方におすすめの資格を4つご紹介します。
※各試験情報は2018年6月現在の情報です。

CGデザイナー志望者におすすめの資格

1.CGクリエイター検定

CGクリエイター検定は、CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)が主催する、CGクリエイターのための検定試験です。試験は毎年2回実施され、全国各地で受験することができます。
「ベーシック」「エキスパート」の2つの区分があり、いずれもマークシート方式で出題されます。100点満点中70点ほどで合格です。

2.Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験は、デザイン業界の「必携ソフト」とまで言われている画像編集ツールPhotoshop(フォトショップ)を用いて、画像編集の能力を測ります。
サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催し、「スタンダード」「エキスパート」の2つの認定基準があります。出題形式はスタンダードが実技試験のみ、エキスパートは実技・筆記試験となっています。随時受験申し込みをすることができます。

3.Illustratorクリエイター能力認定試験

Illustratorクリエイター能力認定試験は、デザイン・DTP業界で多く採用されているグラフィック制作ツールIllustrator(イラストレーター)を用いて、グラフィック制作の能力を測定する試験です。
Photoshopクリエイター能力認定試験と同じサーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催しています。こちらも「スタンダード」「エキスパート」の2つの認定基準があり、スタンダードは実技試験のみ、エキスパートは実技・筆記試験が行われます。随時受験申し込みが可能です。

4.色彩検定

色彩検定は、公益財団法人色彩検定協会が主催する公的資格で、色に関する知識や技能を測る検定試験です。CGの実務と直接関係はありませんが、配色や色が持つイメージなどの知識はデザイン・アートの制作には不可欠です。
1級~3級、UC級の4つの認定基準があります。

CGデザイナーの年収はどれくらい?

CGデザイナーの年収はどれくらい?

CGデザイナーの年収の目安は、企業に正社員として勤めた場合で300~500万円ほどといわれています。個人の能力や経験により収入に差が出ることも考えられます。もちろん高い評価や収入を得るためには、確かな知識やスキルを持っていることが必須条件となるでしょう。

CGデザイナーを目指すなら、デザインを学べる専門のスクールで確実にスキルを習得することがおすすめです。身につけるべき専門的な知識や技術の量が非常に多いため、独学で学んでいくことはなかなか難しいかもしれません。専門で学べるスクールで、インストラクターに知識や技術を客観的に評価してもらいながらレベルアップを図ることをおすすめします。また、今回ご紹介した試験をスクールで団体受験できたり、就職・転職の際にはカウンセリングを受けられたりとサポート体制も万全です。

おわりに

今回は、CGデザイナーの仕事内容やおすすめの資格、年収の目安をご紹介しました。
CGデザイナーは今後も広告、映像やゲームなどを中心に需要が見込める職業です。CG制作の実務経験さえあれば、広告業界からゲーム業界への転職など、業界をまたいで活躍の場を広げることもできるでしょう。しかし、そのためには確かなスキルの習得が欠かせません。
インターネット・アカデミーでは、PhotoshopやIllustratorのスキルと一緒に制作現場のノウハウを学ぶことができる講座をご用意し、デザインを専門的に学びたいという方のサポートをしています。適職診断を受けられる無料体験や個別相談を行っていますので、クリエイティブな仕事に興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

関連講座

Photoshop講座 Illustrator講座

関連記事

【デザインを仕事にする】デザイナーとは何をする人?種類と仕事内容をご紹介

参考

CGクリエイター検定 Photoshopクリエイター能力認定試験 Illustratorクリエイター能力認定試験 色彩検定 2017年版 モデル年収平均ランキング(マイナビ転職)

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム