0120-746-555お電話での無料体験レッスン予約・ご質問はこちら(受付時間 10時‐21時)
無料体験レッスン
IT業界まるわかりガイド

【初心者入門編】APIとは?知ってワクワク Web APIの使い方

【初心者入門編】APIとは?知ってワクワク Web APIの使い方

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

インターネットを利用していれば、APIという単語を目にしたことはあるでしょう。しかし、どのようなものであるかよく分からない方も多いのではないでしょうか。最近のスマホアプリ開発やWebサイト構築において、Web APIは重要な役割を果たしています。今回はAPIの概要とWeb APIの使い方についてご紹介します。

APIとは?

APIとは?

APIとは「Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)」の略語であり、「ある1つの機能に特化したプログラムで共有可能なもの」や「ソフトウェアの機能を共有する仕組み」のことです。よく使う機能がAPIとして用意されていれば、わざわざ一からプログラムを組む必要はありません。必要に応じてAPIを利用し、効率的に開発を進められます。

Web APIの場合、プログラムはWeb上に公開され、外部から呼び出して利用します。さまざまな分野でWeb APIが公開されていますが、Web APIの多くは無料で利用が可能です。

例えば、APIで他社サイトから最新情報を取得できれば、自分のWebサイトやアプリに新たな機能を追加し、サービスを向上させることができます。近年はスマホアプリに求められるレベルも高くなっているため、アプリ開発においてWeb APIを利用するケースが一般的になっています。

Web APIの例

Web APIの例

では、Web APIはどういった用途で使用されているのでしょうか。具体的なWeb APIの活用例としては、Google MapsのAPIを利用してWebサイトに最新のマップを表示したり、マップを活用した新しいアプリを開発したりすることが挙げられます。

また、大手ネット通販サイトを運営するAmazonのAPIを利用すれば、自身のWebサイトで最新の売れ筋や価格の表示などが可能です。
FacebookやTwitterなどのSNSが提供するAPIを利用して、SNSの投稿記事とWebサイトを連携させることもできます。

その他にもさまざまなAPIが公開されており、自身のWebサイトに彩りを与えられるだけでなく、Webを経由しているので最新情報を取得できる点もWeb APIを利用するメリットです。

従来のブログやWebサイトで使われているブログパーツやプラグインと同様、数多くのWeb APIが公開されています。Web APIを組み合わせれば、アイデア次第で斬新なWebサイトやアプリを開発できる可能性を秘めています。

Web APIの使い方と活用法

Web APIの使い方と活用法

Web APIの使い方

自分のアプリケーションからWeb APIを利用する際は、一般的にはWeb APIを提供する企業のWebサイトから利用登録を行い、APIキーを取得します。そして指定されたURLにリクエストを送信する(URLにアクセスし、キーワードなどを指定する)機能を自分のWebサイトやアプリに実装すれば、Web APIを利用できます。

Web APIを楽しむ・活用するには

HTML5には、ユーザーの位置情報を取得できるGeolocation API、マウスによるドラッグ&ドロップを可能にするDrag and Drop API、手軽にグラフィックを描画できるCanvas APIなどのAPIが新しく追加されました。

Web APIの仕組み自体はシンプルですが、「普段パソコンですることといえばブログやSNSくらい」という方の場合、使いこなすことは難しいでしょう。Web APIはWebを介してAPIを呼び出すため、HTML 5、CSS、JavaScriptの知識が前提とされます。

Webの国際規格を定めるW3Cの公式講座を持つインターネット・アカデミーでは、HTML5はもちろんWeb APIを学ぶことができます。また、スクールを通してWebやIT業界の技術動向などの最新情報が手に入るというメリットもあります。

[PR] 「このまま仕事続けていていいのかな...」そんな不安をマンガで解決!『マンガでわかる! インターネット・アカデミー』

おわりに

Web APIはさまざまなWebサイトやアプリで利用されている身近な技術ですが、有効活用するためにはHTMLをはじめとするWebの知識が必要とされます。独学でWebについて学ぶこともできますが学習すべき内容が多いため、しっかりとカリキュラムが組まれたスクールで学んだ方が効率的です。WebサイトやアプリからのWeb APIの利用をお考えの場合は、Webが学べるスクールに通うことをおすすめします。

インターネット・アカデミーでは、日本で唯一HTML5のW3C公式講座を設けており、HTML5に関するノウハウを一から学ぶことが可能です。無料体験レッスンを毎日開催していますので、Webに興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

[PR] 「IT人材が社内に足りない!」「助成金って使える?」 企業研修に関する疑問を解決

Web APIに興味がある方へまずはお気軽にお問い合わせください

無料体験レッスン

無料体験レッスン実施中

業界のトレンドや、最先端のWeb技術についてご紹介をする『無料体験レッスン』をインターネット・アカデミーでは毎日開催しています。インターネット・アカデミーは日本初そして唯一のIT・Web専門スクールなので、その専門的なノウハウを活かした転身についてのご相談も承っています。ぜひお気軽にご参加ください。

このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)