ITエンジニアになるにはスクールが近道!エンジニアが選ぶスクールの条件とは

IT-engineer-school.jpg

昨年から引き続き、AI(人工知能)やビッグデータの拡大といった影響から、2019年ではよりテクノロジーに根差したインフラが発達、普及することが予想されています。そのため、先進技術を実現するITエンジニアの人材需要が総じて高まっている状況にあります。今、IT業界やITにかかわる仕事での就職・転職を考えているのであれば、ITエンジニアの特徴について知っておくことも大切です。今回はITエンジニアの職種とスキルアップする上でお勧めのスクールの条件についてご紹介します。

Webデザイン・プログラミング・マーケティングを学びたい方は、こちらのページをチェック♪↓

フリータイム制で見つかる私だけの学びスタイル。

https://www.internetacademy.jp/

日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、他のスクールとは全く違います。講師、環境、カリキュラム、システム、サポートなど、すべてがWebに特化しているので、初心者を最短距離で最前線へ導くことができるのです。

目次

そもそも「ITエンジニア」とは?

IT-engineer-school_pic01.jpg

実は、ITエンジニアは大別された名称であり、その中でさまざまな職種に細分化されます。主なものとして、以下の6つが挙げられます。

システムエンジニア

ITエンジニアの中でも、システムの設計業務に携わるエンジニアを「システムエンジニア(SE)」と言います。作成した設計書を基にプログラマーにプログラムの作成をお願いしたり、社内システムの発注を行ったりするなど、主に管理的な業務を担当します。
2019年に入り、AIの需要に拍車がかかっていることから、AI導入を見据えたシステム構築が急務となっています。そのため、従来のシステム設計に加え、AIの知識技能を習得すると仕事の幅が大幅に広がる可能性が高まります。

プログラマー

設計書に基づき、システム動作のためのプログラムを書くエンジニアが「プログラマー」です。システムエンジニアの意図を正確に汲み取り、プログラムに反映させることが求められます。1つ以上のプログラミング言語の知識が必須ですが、プロジェクトマネジメントの知識や幅広いプログラミング言語の知識、デザインの知識などを習得することで、その他の種類のITエンジニアへのキャリアアップにつなげることが可能です。
近年ではAIの普及により、プログラマーの仕事が奪われるのではと懸念している方もいらっしゃいます。しかし、AIの開発にはプログラミングスキルが欠かせず、プログラムのバグに対応する必要もあり、むしろスキルのあるプログラマーの需要は今後も高まり続けることが予想されます。

インターネット・アカデミー「AIをスクールで学べるって本当?人工知能を知るにはまずプログラミングを学ぼう」 Tech Note「プログラマーの仕事はなくなる?AIの影響や需要、将来性を説明」

サーバーエンジニア

サーバー構築や、稼働中のサーバーの運用・保守を担当するエンジニアが「サーバーエンジニア」です。特に、OSやセキュリティに関する詳しい知識が求められます。
近年ではクラウドサービスの普及により、クラウドに対応したサーバー構築や運用のスキルが求められる機会が増えています。そのため、サーバーの基本的な知識技能はもちろん、クラウドの知識も習得すれば、活躍の幅を広げることができます。

クラウドサーバの概要と導入のメリットを解説

ネットワークエンジニア

システムで利用されるネットワークの設計から運用・保守を務めるのが「ネットワークエンジニア」です。情報管理のクラウド化により、最近では高いレベルのシステム設計や企画が要求されるケースが増えています。クラウド技術により、ネットワーク機器の設置や運用の負担が軽減されるからです。これまで以上にネットワークシステムの設計に割ける時間や労働力が確保される分、他部署との濃密なコミュニケーションが求められていくでしょう。
効率的な情報管理が可能なネットワークシステムの制作のためにも、従来のネットワークエンジニアに必要な知識技能に加え、クラウドの知見やプロジェクトマネジメントスキルがあれば、かなり有利といえます。

データベースエンジニア

データベースを設計・管理するエンジニアが「データベースエンジニア」です。データベースの「設計」「運用」「管理」の3つの業務を受け持ち、大容量のデジタルデータを取り扱うIT・Web系業務には欠かせない存在です。
特にビッグデータ活用の広がりにより、今後さらにニーズが高騰することが予想されています。従来とは比較にならないほどの膨大な量のデータを扱う機会が今後増加するため、データベースエンジニアも単なる効率的なデータ管理だけでなく、データ分析のスキルも欠かせないものになってくるでしょう。

セキュリティエンジニア

情報セキュリティを専門に担当するエンジニアが「セキュリティエンジニア」です。システム上のセキュリティに関する企画・設計、実装・テスト、そして運用といった一連の業務を行います。
セキュリティの知識技能は、もはや業界を問わず重要視されています。特にヨーロッパではGDPR(一般データ保護規則)の施行により、分野問わず需要が高騰しています。
そのため、セキュリティの知識技能を十分習得することができれば、幅広いキャリアアップの選択が期待できます。

それぞれの職種で見てきたように、今後AIやビッグデータ活用の活発化により、キャリアアップのチャンスも豊富になるでしょう。ITエンジニアとしての活躍するためには、目指す職種に求められる専門性の高いスキルと共に、他の職種にかかわるITスキルも併せて習得していく必要があります。
それでは、これからITエンジニアを志す方々は、何から手を付ければよいのでしょうか。

ITエンジニアを目指すにはなぜスクールがおすすめ?

IT-engineer-school_pic02.jpg

ITエンジニアを目指すには専門的な知識技能が求められますが、スキルアップのためには断然スクールで学ぶ方法がおすすめです。理由としては以下の2点が挙げられます。

各職種に必要な知識を、体系的かつ効率よく学べる

ITエンジニアに分類される各職種の必須スキルに応じて、重点的に学ぶべき知識は異なります。サーバーエンジニアの場合はOSの知識やネットワークが必須となる一方で、データベースエンジニアの場合、扱うデータベースに関する詳細な知識が求められています。
初心者の方の場合、目指す職種にどのような専門知識が必要か、わからない方も多いのではないでしょうか。スクールの場合、自分の目標に合わせたカリキュラムで学習することができるので、目指す職種に必要な専門知識をもれなく、そして無駄なく習得することができます。

就職、転職のサポート体制が充実

ITエンジニアのキャリアを志す場合、スクールでの学習が就職・転職のチャンスに直結するスクールがおすすめです。
スクールの就職サポートによって企業への就職を実現しやすくなるだけでなく、資格対策講座を活用することで就職を有利に進めることができます。
目指す職種の業務に関連付けた学習ができる、「就職に強い」スクールを選ぶことがポイントです。

ITエンジニアが選ぶスクールの条件

IT-engineer-school_pic03.jpg

さて、ITエンジニアを目指すにはスクールがおすすめだとご紹介しましたが、さまざまなスクールがあります。様々なスクールがある中で、どのような条件でスクールを決定すればよいのでしょうか。

目的に合った講座を選択できる

どんなITエンジニアを目指したいのか、またITエンジニアとしてどのような仕事がしたいのかを考えてスキルを身に付けていくことが大切です。ご自身の具体的な目的に合った講座を受講できるスクールを選びましょう。

技術を熟知した講師から学ぶことができる

現役のプロ講師から学ぶメリットは、何と言っても現場で役立つ実践的なノウハウとしてITスキルを習得できることです。独学ではカバーすることの難しい、現場を想定した演習を通じたスキルアップが狙えます。

最新情報に接する機会がある

変化が目まぐるしいIT業界において、エンジニアは常に新しいものを学ぶことが必要です。最新のIT情報に関するセミナーなどが定期的に開催され、ITに関する最新の情報にいち早く触れる機会があるスクールを選ぶと良いでしょう。

おわりに

ITエンジニアといっても、職種によって取り扱う技術やノウハウは異なります。希望する職種が決まっている場合、必要となる専門性の習得が第一に欠かせません。初心者から効率よくITエンジニアを目指す際には、就職サポートの手厚いスクールで専門性を磨くのがおすすめです。
インターネット・アカデミーは、これまでに25,000人以上の卒業生を輩出するITスクールです。ITエンジニアの実務に即したカリキュラムはもちろん、IT専門の就職・転職サポートの充実した学習環境が整っています。ITエンジニアに興味をお持ちの方、自分にはどのITエンジニアが向いているのか知りたい方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

関連記事

エンジニアとは何をする人?エンジニアの種類・仕事内容・適性をご紹介! ITエンジニアとは?ITエンジニアの仕事内容と年収 俺のクラウド「2019年のITトレンドまとめ AIの進化とデータはエッジへ」

関連講座

ITエンジニア入門コース ITエンジニア総合コース

関連ページ

無料体験・個別相談のお申し込み

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム