インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

Internet Explorer 8のサポート終了まであとわずか

2015年9月12日

Internet Explorer 8

2016年1月12日(米国時間)以降、最新バージョンのInterenet Explorer以外は、サポートとセキュリティアップデートが終了されます。 実は、この発表は今から一年ほど前の2014年8月に、米Microsoftによって行われていたため、上記のことは最新のニュースというわけではありません。

しかし、サポート終了まで4か月を切った今、再び注目が集まってきています。


ニコニコ動画などのサービスでもサポートを終了

たとえば、昨日9月11日、ニコニコ動画を含む「niconico」の全サービスで、Internet Explorer 8(IE 8)のサポートが終了しました。 同日をもってIE 8は動作保証対象外となるため、niconicoの各種サービスが正常に動作しない可能性が出てきます。

その他にも、Yahoo! JAPANは独自にIEの旧バージョンユーザーに向けてサポート終了を呼びかけるWebページを公開していますし、Salesforce.comでは今年5月にIE 7および8のサポートを既に終了しています。


ユーザーが多かったもののHTML5に未対応だったIE 8

来年1月にサポートが終了するIE 8というバージョンは、2009年にリリースされました。 特徴としては、Windows XPが最後にサポートしていたブラウザーであり、かつWindows 7でも動作するという点にあります。 そのため、IE 8を標準として採用している企業は非常に多くあります。

しかしその一方で、Webクリエイター泣かせと言われていた要因の一つでもある「最新技術であるHTML5が未対応」でもあったため、セキュリティ攻撃を受けやすく、かつ新しいテクノロジーをサポートできないという問題が頻繁に起きていました。 そのため、Windows 10が発売され、マイクロソフト製の新しいブラウザでもあるMicrsoft Edgeの配布も始まった今、いよいよ万を次してIE 8のサポートを終了する、という状況なのです。

OSを確認してアップグレードを

なぜ、今回マイクロソフトがサポートを終了するのか、今使っているWindows OSに対しては何のブラウザが最新バージョンにあたるのか、と言った詳細は、マイクロソフトのお知らせページに詳しく記載されています。 セキュリティ、そしてクロスブラウザチェックなどのことを考えても、もし今お使いのIEがサポートが終了される古いブラウザなのであれば、今すぐでも最新バージョンにアップグレードをすることをオススメします。 ぜひ確認をしてみてください。


関連サイト



関連ブログ記事

本ブログは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーの講師が運営するWebメディアです。 スクールの情報はもちろん、最新のWebデザイン・プログラミング・Webマーケティングについて役立つ情報をご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発とインターネット・アカデミーのカリキュラム開発を担当する。

海外支店責任者として、アメリカとインド、日本を行き来する。5年間、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発と普及活動を行ってきた経歴を持つ。

日本の新宿校、渋谷校インストラクター。主にWebマー ケティングとクリエイティブ系の授業を担当。

バンガロール校インストラクター。デジタルマーケティング が専門分野。

Google認定Webマーケティング講座の企画・開発に携わる。「PHPカンファレンス2011」で講演。「PHP公式資格教科書」の執筆など

バンガロール校支店長。Webプロデューサー、インストラクター、エリアマネージャを経て、現在はグローバル展開のビジネスディベロップメントを担当。

「W3C"HTML5 Tour"」での講演や、インド校にてWebデザイナーおよびチーフインストラクターを勤めた経歴を持つ、人気キャリアプロデューサー。

フランスにあるW3CのEUホスト、ERCIM(欧州情報処理数学研究コンソーシアム)に常駐し、Webの研究を行うインド人インストラクター。Webマーケティングに精通している。

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ