インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

週刊東洋経済にインド工科大学生日本就業プログラム「PIITs」が掲載されました!

2018.01.22

週刊東洋経済(1月13日号)のグローバル・アイにインターネット・アカデミーのグループ会社・ウェブスタッフの事業「PIITs」の取り組みが掲載されました。 記事では、日本がこれから国外の人材とどのように向き合うべきかについて取り上げられています。 海外IT人材が日本で注目される理由とは 日本国内での労働力が不足すると言われるいま、海外人材の活用が必要性を増してきています。 特にIT業界では、身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」をはじめとした技術の登場や、情報セキュリティ対策の必要性が増しています。IT活用の多様化・高度化が進むことで、優秀な海外のIT人材を確保することはこれから必須となっていくと言えるでしょう。 今や大手IT企業は海外人材の採用に積極的な姿勢を見せており

つづきを読む

日印『グローバルパートナーシップサミット』のパネラーに!

2018.01.17

2017年12月11日~14日インド・ニューデリーで『グローバルパートナーシップサミット2017』が開催され、インターネット・アカデミーのグループ会社WEBSTAFF(ウェブスタッフ)のスタッフがパネルディスカッションに参加しました! 前回記事でも紹介しました、インド工科大学生の日本就業体験プログラムPIITsへの評価が、GPSへの登壇につながることとなりました。 グローバルパートナーシップサミットとは グローバルパートナーシップサミットでは、日本とインドの2国から政策担当者、ビジネスリーダー、第一線の研究者が集結し、持続可能な発展についてさまざまな分野から話し合いが行われます。例えば、エネルギー、インフラ、ヘルスケアから、IoT、芸術文化まで。 2017年の登壇者には、二階俊博自民党幹事

つづきを読む

2018年に最も求人が多くなるプログラミング言語はJava!

2018.01.10

"Coding Dojo"は求人サイト「Indeed.com」からのデータをもとにして作られた"2018年に求人の多いプログラミング言語トップ"を公開しました。 気になるプログラミング言語の求人第1位はなんとJavaでした! 転職情報サイトのマイナビなど、様々なメディアがこの話題を取り上げています。 参考: 2018年に求人の多いプログラミング言語トップ7 Javaってどんな言語? コンピュータープログラムを動かすのに必要不可欠なプログラミング言語ですが、その種類は数多く存在しています。そんな中で世界的に人気を得たJavaはどんな言語なのでしょうか。 Javaの最大特徴として挙げられるのはOS に依存しないで開発できる点です。例えば他のプログラミング言語によってはWindowsでは使えても

つづきを読む

アメリカで最も良い職業第一位はデータサイエンティスト!今後の日本ではデータサイエンティストはどうなる!?

2018.01.08

アメリカの大手企業就職口コミサイト「Glassdoor」は、毎年1月に人気職業ランキングを発表しています。2017年に発表されたランキングではデータサイエンティストが堂々第一位に輝きました。今回はデータサイエンティストが何なのか、なぜアメリカではそれほど評価を得ているのはなぜなのかを探ってみました! 参考: Careers ~今、アメリカでもっとも人気のある職業ベスト25~ データサイエンティストってなに? 皆さん、データサイエンティストという職業を知っていますか?聞いたことはあるけどどのような職業かわからないという人も多いのではないでしょうか。端的に言うと、様々なデータを活用・分析し、それをマーケティング等に活かしてビジネスに価値を生み出す仕事です。ですから、下記のようにデータサイエンテ

つづきを読む

将棋AIの次は囲碁AI!?どんどん進化していくAIとその利用価値とは

2018.01.06

有望な新人が次々と現れた将棋界はメディアから注目されることが多くなっています。 最近では将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治さんと囲碁で2度目の七冠独占を果たした井山裕太さんに対する国民栄誉賞が正式決定したことが話題になっています。 その少し前はAIによる将棋の対局が話題になっていたことは覚えていますか。 AIは日々進歩をしており、その速度は私たちが想像を絶する速さで行われています。 今回は、AIが将棋やその他のボードゲームにおいてどれほど発展しているのかを詳しく話していこうと思います。 ついに囲碁AIが登場! チェスAI、将棋AIに続いて囲碁AIも登場し始めました。このことについてあまりピンとこない人も多いかもしれませんね。もとからチェスAIや将棋AIが存在していました。しかし、

つづきを読む

IT×自動車産業。もはやITは全ての産業に欠かせない!?

2017.12.24

身の回りのあらゆる モノがインターネットとつながることを表すIot(Internet of Things)という言葉があります。こんな言葉が作られるほど現代は情報技術が欠かせない時代になりました。それは日本の産業の要とも言われる自動車も例外ではありません。今回は自動車産業がどれほどITと密接な関係になりつつあるのか、今後の展望について話していこうと思います。 IT×自動車でどんな進歩があるの? 自動車のIT化で思い付くのはどのようなことですか?よくテレビのCMでは車の自動衝突防止機能などが流れていますよね。他にも自動車庫入れ機能といった便利な機能も見かけます。今、自動車業界で目標にしているのは車の自動運転です。そして、自動運転化を実現するにあたってとても重要な役割を持つのがITです。 実際

つづきを読む

Webデザインにはクリエイティブな感性が欠かせない!?今注目の展示会を大特集!

2017.12.17

日に日に寒さが増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。Webデザインの受講を進めるにあたり、クリエイティブな感性も磨いていくと効果的です。そこで今回は10月から開催された大変興味深い展覧会についてご紹介していこうと思います。 北斎とジャポニズム展 この展覧会は葛飾北斎が当時のヨーロッパに及ぼした影響をテーマにしたものです。19世紀の後半で西洋では"ジャポニズム"と呼ばれた日本文化ブームが巻き起こりました。なかでも注目を浴びたのが葛飾北斎でした。その影響は絵画のみにとどまらず、彫刻や装飾工芸などのあらゆる分野でも影響を及ぼしました。北斎の独特でこれまでの西洋にはない手法は目新しく、素晴らしいものと感じられたことでしょう。 なぜ、北斎なの? 北斎とジャポニズムというテーマを聞いてちょっ

つづきを読む

日本の医療業界の発展には、ITの活用が欠かせない!?

2017.12.15

日本のIT医療の遅れ 今やITは様々な分野で活躍し素晴らしい成果を上げています。しかし、医療の電子化がなされてからずいぶん時が経ちましたが、いまだに日本の医療分野でのITの導入は進んでおりません。例えば電子カルテです。スウェーデン、デンマーク、イギリス、オランダでは、すべての医師が電子カルテを使用しております。また、フランス、アメリカでの導入率は約70%となっており、先進国での電子カルテの普及率は相当なものとなっております。しかし、JAHIS オーダエントリ・電子カルテ導入調査報告(平成28年)によると日本での電子カルテ導入率は30.2%という結果になっております。 参考 医療情報システム(オーダエントリ・電子カルテシステム)導入調査 日本は医療データ後進国?海外で進む医療ICT化の充実

つづきを読む

国際障がい者デーにちなんで Webに誰もがアクセスできることの重要性

2017.12.11

「Webの力はその普遍性にある。障がいのあるなしに関わらず、すべての人がアクセスできるようにすることが非常に重要なことである。」 ―W3C理事、ワールドワイドウェブ開発者 Tim Berners-Lee― 12月3日は、国連によって宣言された国際障がい者デーです。その日にちなみ、先日W3CはWebが誰に対してもアクセスしやすいものであることと、Web基準の重要性を伝えるためのビデオを発表しました。また、このビデオはインターネットソサイエティが「インターネットをすべての人に」というビジョンに基づいて立ち上げた、『アクセシビリティプロジェクト』を支援するためのものでもあります。 そのビデオがこちらです。 私たちの仕事において最も気を付けるべきことは、Webへのアクセスのしやすさであり、それを確

つづきを読む

就職・転職するならIT業界はねらい目!?その理由とは?

2017.12.06

「IT・通信」業界の求人倍率は他業界の2.5倍! 転職・求人情報サイト「DODA」が2017年10月に各業界の転職求人倍率を発表しました。 そのデータによると業界全体での求人倍率は2.25倍となっている中、 「IT・通信」業界はなんと5.58倍と他業界よりも突出しております。 IT業界が売り手市場であることは間違いないでしょう。 参考: 転職求人倍率レポート(2017年10月) IT業界の人材が不足している理由とは? IT業界が売り手市場である背景には深刻な人材不足が原因としてあります。 いま日本のIT業界は人材ミスマッチという大きな問題に直面しているのです。 外資系人材紹介会社のヘイズ・ジャパンは2017年10月27日に「グローバル・スキル・インデックス」を発表しました。 これは世界

つづきを読む

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ