インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

洗練されたグラデーション素材が手に入る「CoolHue」のご紹介

2017.07.10

グラデーションを使ったWebデザインやアプリデザインが、ここ数年の間人気を集めています。これまではシンプルで平面的なフラットデザインが主流となっていましたが、フラットデザイン以前に流行したグラデーションを取り入れたWebが再びトレンドとなっています。 フラットデザインとの組み合わせや、画像または動画と組み合わせる形でWebサイトに多く取り入れられています。 フラットデザインと組み合わせてグラデーションをうまく活用することで、洗練された印象を与えることが出来ます。(グラデーションを活用した具体例やCSSについて、詳しくは「フラットデザインとグラデーション」をご覧ください) 「CoolHue」とは 本日ご紹介する「CoolHue」は、厳選された30種類のグラデーション素材を集めたサイトです。ク

つづきを読む

スタバでの事例が学べる!「デジタルマーケターのキャリア設計」7月19日(水)開催

2017.07.03

インターネット・アカデミーでは、7月19日(水)にスターバックス コーヒー ジャパンでデジタルマーケティングを担当する、長見明氏をお招きして「デジタルマーケターのキャリア設計~スターバックスでの実務経験から~」を開催します。 本講演では、スターバックスのデジタル部門でのこれまでの取り組み、デジタルマーケターとしてのキャリア設計についてお話いただきます。 デジタルマーケティングとは スマートフォンやタブレットの普及によって、企業のマーケティングへの取り組みは変化し、「デジタルマーケティング」の重要性が増しています。 「デジタルマーケティング」とは、FacebookページやTwitterなどのSNSの活用、ECサイトの運営など、インターネットを通じて行うマーケティングです。 Webサイトの活用

つづきを読む

『鳥獣人物戯画』のイラスト素材が活用できる?!「ダ鳥獣戯画」

2017.06.26

今回ご紹介するフリー素材集『ダ鳥獣戯画』は、なんと約800年に描かれた国宝絵巻物、「鳥獣人物戯画」をベクターデータ化・カラー化した素材集です。国宝に描かれた動物たちをWebサイト制作などクリエイティブな用途に活用ができます。 「鳥獣人物戯画」とは? 「鳥獣人物戯画」とは、平安・鎌倉時代に描かれた作者不明の国宝絵巻物です。日本最古の漫画と言われ、作中では擬人化された70匹近い鳥獣が独特なタッチで描かれています。セリフは描かれていませんが、当時の世情をユーモラスに風刺した作品となっています。 「鳥獣人物戯画」は、甲巻・乙巻・丙巻・丁巻の全4巻からなり、今回ご紹介する素材集サイト『ダ鳥獣戯画』では兎・猿・蛙などが森で戯れる様子を描いた甲巻のイラストを中心にデータ化されています。 加えて、本サイト

つづきを読む

3DデータやJavaScriptにも対応!「Ludus」でクリエイティブなプレゼン資料を作ろう!

2017.06.16

プレゼンテーションで、魅力的なスライドを作りたい。 ビジネスパーソンであれば誰もがそう思っていることでしょう。特に、クリエイティブな業界にいる方であれば、見せ方もクリエイターらしく工夫したいところですよね。 本日は、クリエイティブなスライドをオンライン上で作成できる、クリエイター向けのプレゼンツール「Ludus」をご紹介します。「Ludus」は、スライドの中で使用できるファイルの自由度がかなり高い点が大きな特徴です。たとえば、WebページやJavaScript、3Dデータまで、ドラッグして簡単に追加ができ、自分で作ったフォントも使用可能など、このツールを使うことで個性的なプレゼンテーションを作成することができます。 「Ludus」のコンセプト プレゼンテーションは、マーケティングツールの一

つづきを読む

人間の頭脳がモデル!? AIが「学習」する仕組みとは

2017.06.13

最近よく見聞きするようになった「AI」(人工知能)という言葉。 漠然と、日常生活の大部分が自動化されるイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。 今回は、AIがなぜ、私たちの行動を代わりに実行することができるようになってきているか、その仕組みについてご紹介したいと思います。 AIの仕組み 私たちがよく耳にする「AI (Artificial Intelligence)」という言葉は、厳密には、学習機能を持った機械を作るという工学・科学分野という広義の概念です。そのため、自己学習機能を持った機械を意味したり、自己学習機能そのものを意味したりします。 AIを実現する手法として提示されているのが「ディープラーニング」です。 この機能は人間の脳の構造を模した「ニュートラルネットワーク」を発展さ

つづきを読む

Web集客UPに役立つ「Webライティング講座」開催

2017.06.12

インターネット・アカデミーでは、6/29(木)に在宅ワークや副業に活きる&Web集客UPにも役立つ 「Webライティング講座」を開講します。本講座では、人材需要が増している優秀な「Webライター」にとって必要なスキルを、1日で体系的に習得することができます。 優れたWebライティングのスキルが求められる背景 「Webライター」や「Webライティング」というキーワードの認知度が高まっています。 Googleトレンドで直近5年間のそれぞれのキーワードを検索すると、人気度が徐々に上がっていることがお分かりいただけるかと思います。 なぜ、今「Webライター」や「Webライティング」への注目度が高まっているのでしょうか?その背景にはいくつかの理由があります。 日本人のインターネット利用の特徴 日本で

つづきを読む

ユニークなスマホ向けソリューションでレストランビジネスが変わる!?

2017.06.09

スマートフォンやモバイル端末の普及に伴い、私たちの生活は様々なところで便利になっています。 最近では、レジを置かずにiPadなどのタブレット端末で管理しているお店も珍しくなくなりました(「タブレット型POSレジ」といいます)。 それ以外にも、スマートフォンを活用した新しい店舗向けのサービスやアプリが続々と登場しています。 最新の展示会でみつけたユニークなソリューション 2017年5月10~12日にかけて、幕張メッセで「第一回店舗ITソリューション展【春】」という展示会が行われていました。IT系の展示会は今までも多数行われてきましたが、 店舗のIT化に関する製品・サービスがメインの展示会は今回が初の開催ということもあり、注目を集めたようです。 そのイベントでは、小売店、飲食店、ホテル・旅館な

つづきを読む

「Data Gif Maker」でGIFアニメの帯グラフを作成してみよう

2017.06.06

最近は、広告でもコンテンツでもGIFアニメが当たり前に使われるようになりました。TwitterやFacebookでもGIFアニメの投稿ができるようになったため、一般的にも「GIFアニメ」という名称の認知度が高まってきたように思います。 そんな中、「Data Gif Maker」はGoogleが新たにリリースした動く帯グラフのGIFアニメが作れるサービスです。 これを使えば、見た目が固くなりがちなデータの多いコンテンツも、わかりやすく見せることができます。 2つの項目がせめぎあっているようなグラフに仕上げることができるので、見ていて楽しめるデータを作成することができますよ。 「Data Gif Maker」の使い方 GIFアニメーションのグラフを作るのはとても簡単です。 「Data Gif

つづきを読む

フリーランス、ノマドワーカー必見!スマホでPDF化できる「Adobe Scan」

2017.06.05

2017年5月31日、米・Adobeより「Adobe Scan」がリリースされました。 「Adobe Scan」を使えば、スマートフォンを使って、文書をPDF化することができます。 PDF化したい文書やデータをスマートフォンで撮影するだけで、プリンターでスキャンしたのと同じように、PDFデータを作成することができます。 Adobe Document Cloudアカウントでログインしていれば、作成したPDFをクラウドストレージに保存することもできます。 「Adobe Scan」の使い方と機能 使い方はいたってシンプルで、「Adobe Scan」のアプリを開いて、サインインをした後に、PDFにしたいデータをアプリ内のカメラ機能を使って撮影するだけです。 「Adobe Scan」を使えば、モバイ

つづきを読む

業務を自動化するRPAとは?RPA時代に人間に求められるスキルセット

2017.06.04

これからの競争力強化を見据える先進企業では、 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入し始めています。 RPAとは、ロボットによって、業務自動化をはかる取り組みのことです。AI(人工知能)の技術などを活用し、操作画面上で、任せたい業務の手順を登録するだけで、 様々なアプリケーション(ソフトウェアやブラウザ、クラウドなど)を行き来して処理することができます。 RPAを採用することで、「PC雑務」と言われているExcelにおけるデータの書き写しなど、いわゆる「ホワイトカラー業務」と呼ばれている日常の業務を自動化する企業が現れ始めているのです。 日本の労働環境に効くRPA 煩雑に感じる業務をソフトウェアが自動でこなしてくれるのは大変ありがたい話ですよね。 日本が少子高齢化で、労働

つづきを読む

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ