インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

UIデザインの参考にも!海外旅行に必要な情報が一目でわかる「THE BASETRIP」

2017.09.29

海外旅行を計画するとき、「通貨は何が使われているのか」「ネット環境」「visaは必要か」など、準備の段階で調べなければならない情報が盛りだくさんです。インターネットを利用すれば簡単に情報は手に入りますが、情報量が多く、一つ一つ検索していくのは手間でもありますよね。 そんなとき、行きたい国の現地情報や日本との違いを手軽に一通りチェックできるサイト「THE BASETRIP」 がオススメです。海外旅行が好きな方、これから行きたいという方、またシンプルで分かりやすいUIなのでUIデザインの参考にも活用できます。 「THE BASETRIP」使い方 まずは、出発地と行きたい国を選択または入力します。 Overviewという画面で現地情報を一通り確認することができます。例えば、「今使っているコンセン

つづきを読む

どの国に留学する?留学にベストな国ランキング

2017.09.27

マーケティング会社の米Y&Rのブランド戦略チームとBAVコンサルティング、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールが共同で「Best Countries to Study Abroad」という調査結果を発表しています。 ここ数年は、日本の文部科学省でも「トビタテ!留学JAPAN」プログラムなどを運営されていて、毎年のように募集期間や留学の帰国報告会のニュースで盛り上がりをみせています。 一昔前までは、留学といえばアメリカやイギリスなどが、まず最初に浮かぶのが当たり前だったと思いますが、最近は、アジア諸国での留学という選択肢も増えてきているのではないでしょうか。 そこで、今回ご紹介したいのが、冒頭で紹介した「Best Countries to Study Abroad」です。 なんと、1位に選

つづきを読む

【主要SNSの利用動向】Facebook売り上げが45%増加

2017.09.25

日ごろ、「ついついSNSを見てしまう...」といった方は多いのではないでしょうか。モバイル機器の普及に伴ってその利用者のほとんどがSNSを利用するようになったことで、Webマーケティングの在り方が大きく変わりました。 ソーシャルメディアの利用動向を把握することは、企業がSNSを活用するうえでも欠かせません。本日はFacebookをはじめとしたソーシャルメディア利用者の規模と、年代別での利用者の割合をご紹介します。 Facebook 2017年度好スタート、モバイル広告が絶好調 全世界で利用者数を伸ばしているFacebook の2017年4~6月期決算では、売上高が前年同期比で45%増加し、純利益は71%増加しています。 また、6月時点でFacebookを毎日利用しているユーザーは13億25

つづきを読む

【ERCIM 最新情報】Payments Request API がW3Cの勧告候補へ!

2017.09.22

こんにちは、ターニャです。9月14日に、Payments Request API がW3Cの規格の勧告候補(Candidate Recommendation stage)となりました。今回は、これから電子取引への活用が期待されるPayments Request APIについてご紹介します。 「Payments Request API」とは 「Payments Request API」 とは、ショッピングサイト上の決済フローをよりスピーディーで簡単に行えるようにする新しいAPIです。具体的には、決済フローをブラウザが仲介できるようにし、UX(User Experience)をどのページにおいても、どの支払い方法においても、一貫性のあるものにすることで、Web販売者が簡単に複数の支払い方法を設

つづきを読む

2017秋にオススメ 渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで感性を刺激しよう

2017.09.20

今年も、あっという間に芸術の秋が近づいてきましたね。クリエイティブなお仕事やWebサイト制作の息抜きに、芸術鑑賞に足を運んではいかがでしょうか? 今回は、渋谷駅近くの美術館「Bunkamuraザ・ミュージアム」で開催されるこの秋オススメの展示をご紹介します。 都心でアート鑑賞Bunkamuraザ・ミュージアムとは? 「Bunkamura」とは、渋谷駅から徒歩約7分に位置する複合文化施設です。美術展や映画、舞台といった多様な芸術作品を鑑賞することができます。今回ご紹介するのは、近代美術を中心にテーマ性・先見性・話題性を持った展覧会を開催する「ザ・ミュージアム」でこの秋楽しむことができる展示です! 「Bunkamura」の開館時間は10:00-18:00、毎週金・土曜日は21:00まで、入館は

つづきを読む

日本のこれからを担うZ世代は、「創造的」でない?教育におけるICT活用の今後

2017.09.18

人口知能やICT活用が話題となる一方で、「AIや機械によってなくなる仕事」もしばしば話題となりますよね。一定の仕事が機械化されるなかで、私たち人間の「創造性」がAIやICT技術の活用を支えると言われます。 しかし、アドビシステムズの調査で、日本の今後を担う若い世代の「創造性」が同世代のグローバル平均と比べて低いことが明らかとなりました。 本日は、ICT教育の今後について調査の結果をもとに考えていきます。 日本のZ世代 「創造性」に対する認識 アドビシステムズが教育フォーラム「2017 Adobe Education Forum」で、教職者と生徒を対象に行った、学習、クリエイティビティ、将来の仕事に対する認識の調査によると、日本の「Z世代」で自らを創造的と考えている生徒は、グローバル平均と比

つづきを読む

「クラウドファースト」とは?クラウドサービス市場の動向

2017.09.15

日本マイクロソフトが今年、クラウドビジネスを前提とした体制へ変更することを発表するなど、いま話題の「クラウド」ですが、実際のところクラウド市場規模はどれ程で、今後はどのような形で活用されるのでしょうか?本日は、クラウドビジネスの動向と今後についてご紹介します。 クラウドとは クラウドとは、インターネットのネットワーク経由でユーザーにサービスを提供する形態を指します。そのため、必要な機能を必要な時に利用することができます。メリットとしては、以下の2点が挙げられます。 特定のアプリケーションソフトを購入して自宅のパソコンにインストールする必要がない 運営元が管理するのでユーザー自身でメンテナンスをする必要がない 急成長するクラウド市場 近年クラウドビジネスの市場規模は大きく成長しており、MM総

つづきを読む

キャリア形成に役立つ資格第一位!Java資格の人気急増

2017.09.13

Java認定試験を提供するオラクル社の発表によると、Java関連の受験者数が、2017年3月時点までの3年間で約2倍と大幅に伸びており、今後も受験者数は伸びていくことが予想されます。本日は、人気急上昇中のOracle認定Java資格の概要と取得のメリットについてご紹介します。 Oracle認定Java資格とは? ソフトウェアの開発・販売を行う世界的企業であるオラクル社は、グローバルにIT系資格の認定を行っており、Oracle認定Java資格はその一つです。Bronze、Silver、Goldと、3つのレベルに分かれており、これから学び始める初心者の方からプロのエンジニアまで幅広く受験することができます。レベルごとの詳しい内容に関しては、過去記事Javaプログラマーなら取得したい!Oracl

つづきを読む

【2016年度調査】求人・委託案件ニーズはJavaが依然トップ!

2017.09.08

IoT(Internet of Things)やAIの技術が、さまざまな業界に密接に関わってくる時代。 それに伴い、IT人材の不足が問題として広く認識されるようになりました。 ITとはいっても、実際にどのような分野で需要があるのでしょうか。 今回は、プログラミング言語別の求人・委託案件ニーズを2016年度のデータからご紹介します。 プログラミング言語別の求人・業務委託案件 情報サイト「レバテック」の実施した2016年度(2016年4月~2017年3月末)の調査によると、 プログラミング言語別に見た求人数・業務委託案件数ではともにJavaがトップであることがわかります。 業務委託案件数では、「Java」が27.2%と全体の約3割を占めています。 2015年度の案件数を見ても同様の結果となって

つづきを読む

Googleの新ARフレームワーク「ARCore」誕生!

2017.09.06

今年の6月に米アップル社が発表した新ARフレームワーク「ARKit」は、ARのこれからの進化に期待を抱かせるに十分なテクノロジーだったと思います。(過去記事「アップル社が発表した「ARKit」とは?」参照) ARKitで作られたアプリデモ動画 ARKitで作られたアプリデモ動画・続編 そして、今度は、グーグル社が新ARフレームワーク「ARcore」を発表しました。グーグルとARといえば、ご存知の方はGoogle Tangoを思い浮かべるのではないでしょうか。(過去記事「AR技術に大変革!Google Tangoとは?」参照) ただし、Tangoの場合には、ハードウェアのスペックが決まっていて、カメラの深度センサーなど「Tango対応デバイス」が必要でした。今のところは、LenovoのPha

つづきを読む

学校にいすぎてはいけない? フランスにおける教育システム

2017.09.04

こんにちは、ターニャです。フランスではちょうど今の時期、ほとんどの人が夏休みを楽しんでいます。 先週、LeLaboの仲間たちと休日の話をしていたとき、フランスの教育システムの話題になりました。 私が受けてきたインドの教育システムとはかなり違っていて、「面白い!」と思ったので、 今回はフランスの教育システムについてご紹介したいと思います。 フランスの義務教育 ここフランスでは6~16歳の10年間が義務教育となり、以下の3つの段階に分かれています。 エコール(小学校) コレージュ(中学校) リセ(高校) 授業は基本的にフランス語で行われますが、なかには英語とフランス語で授業を行うバイリンガルスクールもあります。 多くの場合、両親は子ども達を公立の学校に通わせます。私立学校は、独自に運営をしてい

つづきを読む

遠隔診療がiPadで可能に?ひろがる医療現場へのICT活用

2017.09.11

近年、AIやビックデータの活用が様々な分野で期待されています。 私たちの生活に密接にかかわる医療分野においても、 AIやICT(情報通信技術)を取り入れる事例が今後増えていくことが予想されます。 というのも、日本の医療は現在、高齢化、医療費の増大、地方の医師不足といった、 解決しなければならない多くの問題に直面しているからです。 今回は、順天堂大学医学部附属順天堂医院でも取り入れられることが発表された、 「遠隔診療」についてご紹介します。 遠隔診療とは 遠隔診療では、医療機関を受診する方が、生活環境を含めた、 なんらかの理由で直接来院できない場合に、ビデオチャットなどのツールを使って医師が診察を行います。 安倍首相は2017年の第二回未来投資会議で、遠隔診療やロボット診療の活用を推進する意

つづきを読む

Instagramがこれからのビジネスを創る。おしゃれな投稿が広告に!?

2017.09.01

今日、若者の間でホットな「Instagram」。投稿する写真を加工し、友人やインターネットを通じた知人と 日々のおしゃれな一面をシェアするのが流行ですよね。 すでにたくさんのユーザーを抱える「Instagram」ですが、まだまだそのポテンシャルを秘めていそうです。 今回は「Instagram」のこれからの可能性について見てみましょう。 急成長するInstagram Instagramの人気は国内外問わず、2017年4月には、その月間アクティブ利用者数が7億人を超えたことが公表されました。 また、日本国内での年代別ユーザー数を見ると10代、20代のユーザーが多いことがわかります。 参考:Instagramの国内利用者数 また、その理由として女性ユーザーが答えているのが、「素敵な写真を閲覧でき

つづきを読む

  • 1

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ