在宅Webデザイナーになるには?収入アップの秘訣もご紹介

在宅Webデザイナーになるには?収入アップの秘訣もご紹介

政府主導で働き方が推進されるなか、在宅勤務など、場所にとらわれずに働けるテレワークをはじめとして、柔軟な働き方が広がりつつあります。 Webデザイナーは、結婚や出産をはじめとした様々なライフイベントにより在宅勤務を希望する方はもちろん、フリーランスとして自立し自由に活動したい方にもおススメの職業です。
今回は、在宅Webデザイナーとしての働き方や、収入アップのための秘訣などWebデザイナーにまつわる疑問にお答えします。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

IT研修・ITスクールのインターネット・アカデミー

目次

在宅ワーカーに人気の職業Webデザイナーとは?

副業、フリーランス、パラレルキャリア等、多様で柔軟な働き方に対する理解が広がりつつあります。そのような働き方や自由なキャリア設計を考えている方にお勧めしたい職業が、Webデザイナーです。

Webデザイナーとは、クライアントから依頼されたWebサイトのデザインを行う職業です。デザインのほかに、企画やサイトの設計、コーディングなどのスキルを身につけることによって仕事の幅も大きく広げることが出来ます

Webデザインが在宅ワークに向いている理由

Webデザインが在宅ワークに向いている理由

在宅ワークを考えている方にWebデザイナーをお勧めする大きな理由のひとつは、市場規模の拡大が見込まれる業界であるという点にあります。
ECサイトで手軽にショッピングを楽しんだり、食事をする際は事前にインターネットでチェックするなど、生活のあらゆるシーンでWebサイトを目にする方がほとんどなのではないでしょうか。

今やスマートフォンやタブレット端末の保有数が急増しており、13 歳~59歳の年齢層のおよそ9割の方がインターネットを利用しているという経済産業省の調査結果があります。

このように、産業界では今やインターネットを介した商品販売やマーケティング戦略の拡充が欠かせなくなっています。
事実、IT専門の調査会社であるIDC Japanによると、日本国内でのデジタルマーケティング関連サービス市場は2016年~2021年の年間平均成長率が7.0%、そして2021年の市場規模は4,605億円と予想しています。

今後も利用機会の増加や多様化が見込めるのがWeb業界であり、一般の人々が直接目にするWebサイト制作の要となるのがWebデザイナーなのです。
さらに、ITやWeb業界のようにパソコンがあれば場所を問わず仕事ができる自由度が高い業界であれば在宅で仕事を始めやすいといえるでしょう。

参考URL

統計調査データ:通信利用動向調査:報道発表資料 国内デジタルマーケティング関連サービス市場予測を発表

在宅で仕事をもらうにはどうすればいい?

在宅で仕事をする際は、本業として収入を得たい方と、副業として空いた時間に仕事を進めていきたい方の大きく2つに分かれます。
また、企業で雇用される他に、副業という形でフリーランスとして仕事を受注する・案件紹介サイトやクラウドソーシングサービスに登録しWebデザイン案件を獲得するという2通り、仕事の仕方があります。

昨今注目を浴びている働き方の一つであるフリーランスは、企業や団体に属さない個人が、仕事に応じて契約を行う働き方をさします。フリーランスとして独立して仕事を獲得するには、自ら営業をしてクライアントを獲得する、ブログやSNSを活用して仕事を呼び込むといった方法があります。

在宅Webデザイナーとして収入アップするために必要なこと

キャリアアップを目指して勉強する

在宅Webデザイナーとして収入アップするために必要なこと

Webデザイナーとしての仕事の先に、Webディレクターや、Webプロデューサーへのキャリアアップを目指すのもオススメです。

DODAの平均年収ランキング2017によれば、Webデザイナーが360万円なのに対し、Webプロデューサー/ディレクターは445万とあります。あくまでも平均値なので個人差はもちろんあるのですが、キャリアアップすることで年収の大きな増加が見込めることがわかります。

Webディレクターとは、プロジェクトを指揮・管理する役割、つまりWebコンテンツ制作の責任者という立場です。Webマーケティングの分野の知識を持っていることが望ましいでしょう。
Webプロデューサーは、プロジェクト全体を統括する役割を果たします。企画を立ち上げる段階から、プロジェクトの管理、納品後のフォローまで一貫して関わります。

WebディレクターやWebプロデューサーを目指すにあたっては、Webの専門知識が求められます。
スキルを証明し、より多くの案件を任されるためには、「Webクリエイター能力試験」「Web検定 Webプロデューサー」「Webディレクター試験」「Webアナリスト検定」「ネットマーケティング検定」などの資格取得をオススメします。

参考URL

平均年収ランキング2017(153職種の平均年収/生涯賃金) |転職ならDODA(デューダ)

関連記事

Webディレクターとは? Webディレクターの仕事内容と年収 Webディレクターになるには資格は必要?Webディレクション関連の資格 Webプロデューサーとは? Webプロデューサーの仕事内容と年収 Webプロデューサーになるには資格は必要?Webプロデュースの資格

専門性を高める

フリーランスをはじめとした在宅ワーカーとして働きながら収入をアップさせるためには、やはり専門性を高めていくことが重要です。

経済産業省の調査によると、全体の56.2%がフリーランスとして年収を増加させるための取り組みとして「技術・技能の向上」が必要だと回答しました。
そのためには、経験を積んでスキルを磨くだけでなく、流行のデザイン等の情報にアンテナを張ったり、最新の技術を継続して学ぶことが必要となります。

参考URL

雇用関係によらない働き手における人材育成・教育訓練のあり方について

ポートフォリオを作る

ポートフォリオは、クリエイターが自身の実績をアピールするための作品集を指します。
ポートフォリオを作成することで、クリエイターとしての技術やセンスを証明できるので、自己PRの重要な手段です。

在宅ワーカーを目指す人にインターネット・アカデミーがオススメの理由

「マンツーマン授業」で自分だけのオリジナル作品を制作できる

Webサイトの制作経験を積んでおくことで、自身のスキルの証明となり仕事を得る際に大きなアピールポイントとなります。インターネット・アカデミーでは、制作現場で経験を積んでいるインストラクターから、マンツーマンでWebサイト制作の指導を受けることが出来るので、苦手な部分を重点的に克服しながら自分だけのオリジナル作品を効率よく制作していくことが出来ます。

案件受注を支援する「ホームワーカーズコミュニティ」がある

ホームワーカーズコミュニティ

ホームワーカーズコミュニティ(HWC)は、Webを中心としたクリエイティブな案件の紹介、営業代行、PR活動の支援を行うインターネット・アカデミーのグループ会社です。
「収入が安定しない」「営業活動ができない」など、多くの悩みを持つフリーランスの方を支えるサービスを提供しています。フリーランスとして、在宅で仕事をしたいとお考えの方は、HWCを利用することで、仕事を始める際の不安・負担を大幅に解消することができます。

受講生・卒業生間での人脈を広げる「BOHR」がある

在宅で仕事を始めようとする際、「安定して仕事を得られるかどうか」という点に不安を抱く人は少なくありません。実際、経産省の調査によると、最も多いのが「新規受注先の開拓方法に関する相談」です。

在宅で仕事をしていると、外部の人との接触の機会がどうしても減ってしまいます。インターネット・アカデミーでは、業界最大級の受講生・卒業生ネットワーク「BOHR」があり、仕事に役立つ人脈づくりができます。同じWeb業界の仲間や、Webデザイナー仲間を持つことで、最新の情報を収集したり、仕事依頼の機会を得ることができます。

まとめ

在宅で仕事を始めたい、将来的に副業として在宅でできる仕事を探しているという方は、今後需要が拡大していくWebデザイナーとしての転身やスキルアップを検討してみてはいかがでしょうか。

インターネット・アカデミーでは、自分のペースとスタイルでWebデザイナーに必要な知識や実践スキルを効率よく学ぶことができます。 Webデザイナーという仕事やWeb業界、在宅ワークに興味をお持ちの方は、ぜひ一度無料体験レッスン・カウンセリングにお越しください。

関連記事

在宅でできるWebデザインを副業にしよう♪初心者におすすめの仕事は? 在宅Webデザイナーを目指す上で、身につけておくべきスキルとは? Webデザイナーなら結婚・出産後も活躍できる!在宅で結婚後も働く秘訣 Webデザイナーになるには未経験でもOK?将来性&求人動向まとめ Webスクールの選び方は?Webデザインスクールのおすすめ比較ポイント 口コミの評判が良いWebデザインスクールの共通点

関連サイト

Webのスキルで在宅ワーク・フリーランスを実現! - インターネット・アカデミー

関連ブログ

フリーランスのWebデザイナーが仕事を効率良くGET!する方法とは?

関連講座

Webデザイナー入門コース Webデザイナーコース Webデザイナー総合コース

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム