Webマーケティング|フレームワークの基本4C・3Cの違いとは

4C・3Cの違いとは

顧客に自社商品の魅力をアピールして、購買意欲を喚起するためのフレームワークとしてよく知られているものが、4Cと3Cです。どちらも現代社会でのマーケティングで重要な役割を果たしますが、この2つは、用いる目的や分析する対象が異なります。
ここでは、4Cと3Cの概要と両者の違い、そしてそれぞれどのような目的とシーンで活用すべきかを解説します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

4C:顧客から見た魅力を分析するフレームワーク

4C=顧客から見た魅力を分析する

インターネットが普及し、モノと情報があふれかえる現代では、顧客視点でのマーケティング戦略が重要です。
4Cとは以下の4つの言葉をまとめて表しています。

  • Customer value:企業が送り出す商品やサービスが、顧客にとってどんな価値を持つかの"顧客価値"
  • Cost:購入価格や割安な店を探すなどの手間、心理的な負担など、購入時に顧客の負担となる"顧客コスト"
  • Convenience:身近な店やインターネットで購入できるか、決済や配送の豊富さなど、購入の"利便性"
  • Communication:商品の詳しい情報、他商品にない魅力が見つけやすいかなどの"コミュニケーション"

このように4Cとは、購入時の判断基準になる4つのCから自社の商品やサービスを考え直すマーケティング手法です。

3C:顧客・競合・自社の三角形によるフレームワーク

3C=顧客・競合・自社の3つに分けて分析する

3C分析とは、外的要因と自社との関係性を、3つの要素に分けて分析するフレームワークです。
例えば、自社が顧客にとって魅力的な商品を開発しても、同じ魅力を持つ商品が市場に複数あれば、競合が起きることにより高い売上を望むことができなくなります。
そこで、次の3つの要素を分析します。

  • Customer:ターゲットである顧客や市場
  • Competitor:競合する製品や他社
  • Company:自社

以上のシンプルな3要素の関係性から、まず市場や顧客のニーズを分析し、競合する製品や他社と比較して、顧客に対する自社の強みと弱みを割り出します。
そして競合相手にはない独自の魅力を考え出し、顧客にアピールしていくことが3C分析の要点です。数多い競合相手の中で、顧客に訴求力をもつ自社の特性を打ち出すマーケティングのフレームワークといえます。

4Cと3Cの違い:顧客視点と競合に対する自社視点

4Cと3Cでは分析対象との関係性が異なる

4Cと3Cでは、分析の対象となる関係性が根本的に異なります。
4Cは、顧客と自社との関係性から顧客の視点に立ち、魅力ある製品や販売手法を分析する手法であるのに対し、3Cは顧客、競合他社、自社という3つの要素から、自社商品が市場でニーズにどう対応できているかを分析する手法です。

つまり顧客の目線から、自社の商品や販売手法を再確認して課題を発見し、改良するために活用するものが4Cといえます。一方、自社と競合商品の強みと弱みを比較分析し、顧客が競合商品より自社商品を選びたくなるように魅力を打ち出して、販売競争に勝つための課題を見いだす手法が3Cといえるでしょう。

おわりに

現代は技術の進歩のスピードが早いがために、顧客を取り巻く環境も日々刻々と変化しています。
Webマーケティングにおいても、ニーズの変化に合わせて、常に顧客目線に立って商品やサービスを提供し、競合他社が未発見のニーズに対応することが重要になります。そのためには4Cと3Cを使いこなし、誰よりも早く改善すべき課題を発見することが大切であり、また社会の変化に敏感であることも必要です。

インターネット・アカデミーでは、今回ご紹介したマーケティングの考え方について、効率よく知識を習得し実践レベルまで引き上げる研修プログラムをご用意しています。お客様のニーズに合わせて、カリキュラムをカスタマイズすることも可能です。新入社員をはじめ、社員のマーケティング能力の底上げを図りたいとお考えの企業ご担当者様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連講座

新入社員研修(Webマーケティング研修) Webマーケティングとは?Web担当者(Webマーケッター)の仕事内容 Webマーケティングとは?戦略に必須のフレームワーク9選 Webマーケティング|基本のフレームワーク4C・4Pとは Webマーケティング|フレームワーク「PEST分析」の意味・方法とは?

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム