アップデートされたPhotoshopの「被写体を選択」機能をご紹介!

2018.01.31

1月24日にAdobeが発表したPhotoshopのアップデートで、「被写体を選択」という機能が追加されました。この機能には、「Adobe Sensei」というAdobeが開発した人工知能が利用されています。 Adobe Senseiは、クリエイティビティ、ドキュメント、マーケティング各分野での数十年の知識を集約し、高解像度画像から顧客のクリック操作まで、何兆ものコンテンツとデータアセットすべてを、統合AI機械学習フレームワークに関連付けています。数百万ものアセットの画像マッチングから文書の意味と感情の解釈、重要な顧客セグメントの詳細な絞り込みまで、すべてAdobe Senseiが解決します。 Adobe Webサイトより引用 今回、搭載された「被写体を選択」機能は、まさに機械学習の賜物と

つづきを読む

様々な企業がAIに注目!高まるIT人材需要

2018.01.29

業界を問わず進む企業のIT化 現在では、業界を問わずAIを導入する企業が増えてきています。 毎日新聞が2017年に国内の主要121社を対象として行ったアンケートによると、 5割弱が一部業務でAIを活用しており、導入予定がある企業も合わせると7割近くに達するといいます。 このように、日本の企業のAI導入は活発に進んできています。 企業によるAI導入の例 ここでは、企業が導入したユニークなAIの活用事例をいくつかご紹介したいと思います。 資生堂によるAIを利用した美容カウンセリングアプリの開発 資生堂は米国のベンチャー企業であるGiaranを2017年に買収し、AIを用いた美容カウンセリングアプリの開発を進めています。 Giaranは具体的に、バーチャルにメイクアップをしたり素顔に戻したりする

つづきを読む

どんどん波及していくITの波!日産の新CMにも変化が!?

2018.01.26

2018年1月25日に日産は新たなCM「ProPILOT Park RYOKAN」を発表しました。そこで紹介されているのはなんと旅館!一体この旅館と自動車がどんな関係があるのでしょうか? 自動で動く備品 このCMで特徴的なものといえば、なんといっても人の力を使わず自分で動く備品たちです。お客様をお出迎えするときには散らかっていたスリッパ達が何の前触れもなく整列し、部屋に入ればテーブルに座布団、リモコンまでもが澄ましたようにたたずんでいます。 なんだか魔法のような光景ですね?しかしこれは昨年10月に発売した新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車技術を応用しているのです。日産リーフに使われていた自動駐車機能を使いあらゆるものをボタン一つで設定した場所へと動かすことができます。 なぜこのCMが

つづきを読む

Googleが全WebブラウザーのAR体験実装プロジェクトを発表!

2018.01.24

2017年から、VRやARに力を入れてさまざまなプロジェクトを発表しているGoogleが、新しいプロジェクトについて発表しました。私のブログ記事でも度々、Googleのプロジェクトを紹介しておりますが、Googleの特にARへの力の入れようを感じていただけると思います。 Googleが発表した新しい3Dモデリングツール Googleの新ARフレームワーク「ARCore」誕生! Googleの新3Dデータ共有サービス「Poly」! 今回、Googleの「AR and VR」ブログの中で、「Augmented reality on the web, for everyone」という記事が出されました。記事の中では、数ヶ月以内に、デスクトップ、アンドロイド、iOS向けのすべてのWeb

つづきを読む

週刊東洋経済にインド工科大学生日本就業プログラム「PIITs」が掲載されました!

2018.01.22

週刊東洋経済(1月13日号)のグローバル・アイにインターネット・アカデミーのグループ会社・ウェブスタッフの事業「PIITs」の取り組みが掲載されました。 記事では、日本がこれから国外の人材とどのように向き合うべきかについて取り上げられています。 海外IT人材が日本で注目される理由とは 日本国内での労働力が不足すると言われるいま、海外人材の活用が必要性を増してきています。 特にIT業界では、身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」をはじめとした技術の登場や、情報セキュリティ対策の必要性が増しています。IT活用の多様化・高度化が進むことで、優秀な海外のIT人材を確保することはこれから必須となっていくと言えるでしょう。 今や大手IT企業は海外人材の採用に積極的な姿勢を見せており

つづきを読む

日印『グローバルパートナーシップサミット』のパネラーに!

2018.01.17

2017年12月11日~14日インド・ニューデリーで『グローバルパートナーシップサミット2017』が開催され、インターネット・アカデミーのグループ会社WEBSTAFF(ウェブスタッフ)のスタッフがパネルディスカッションに参加しました! 前回記事でも紹介しました、インド工科大学生の日本就業体験プログラムPIITsへの評価が、GPSへの登壇につながることとなりました。 グローバルパートナーシップサミットとは グローバルパートナーシップサミットでは、日本とインドの2国から政策担当者、ビジネスリーダー、第一線の研究者が集結し、持続可能な発展についてさまざまな分野から話し合いが行われます。例えば、エネルギー、インフラ、ヘルスケアから、IoT、芸術文化まで。 2017年の登壇者には、二階俊博自民党幹事

つづきを読む

日本経済新聞に掲載!インドと日本をつなぐプログラム「PIITs」

2018.01.14

2017年12月14日付けの日本経済新聞に、インターネット・アカデミーのグループ会社・ウェブスタッフの事業「PIITs(ピート)」の記事が掲載されました! 「PIITs」はインターンシップの機会を提供することで、優秀なインド工科大学の学生と日本企業をつなげるプログラムです。掲載されたのは、PIITsを通じて日本へ正社員就業した2名のインド工科大学のインタビュー記事です。 なぜ世界はインドIT人材を求めるのか インドといえば数学が強いイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。充実した理数教育が有名で、世界のエンジニアの1割はインド出身といわれるほどです。 そのなかでもインド工科大学は、50倍以上の入試倍率を誇る世界最難関の理工系大学と言われています。Googleの現CEOサンダー・ピチャイ

つづきを読む

女性の「好き」を集めたWebデザインギャラリー「UMEBOSHI」

2018.01.12

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれたように、女性を中心に人気を集めるサービスが多くの話題を呼ぶようになりました。では、女性が好むWebデザインとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。本日は、女性向けの魅力的なデザインを取りそろえたギャラリー集「UMEBOSHI(ウメボシ)」をご紹介します。 なぜいま女性ターゲットが重要なのか 女性の消費というのは、男性に比べて高いといわれています。 総務省の統計によると、2011年から2015年の労働人口は男性が66万人減ったのですが、女性に関しては74万人増えています。働く女性が増えていくほど、所得が増加し女性の消費パワーが高まりをみせていくことが予想されます。 そんなときこそ、Webサイトで女性を集客するには女性ファンがより魅力的に

つづきを読む

2018年に最も求人が多くなるプログラミング言語はJava!

2018.01.10

"Coding Dojo"は求人サイト「Indeed.com」からのデータをもとにして作られた"2018年に求人の多いプログラミング言語トップ"を公開しました。 気になるプログラミング言語の求人第1位はなんとJavaでした! 転職情報サイトのマイナビなど、様々なメディアがこの話題を取り上げています。 参考: 2018年に求人の多いプログラミング言語トップ7 Javaってどんな言語? コンピュータープログラムを動かすのに必要不可欠なプログラミング言語ですが、その種類は数多く存在しています。そんな中で世界的に人気を得たJavaはどんな言語なのでしょうか。 Javaの最大特徴として挙げられるのはOS に依存しないで開発できる点です。例えば他のプログラミング言語によってはWindowsでは使えても

つづきを読む

アメリカで最も良い職業第一位はデータサイエンティスト!今後の日本ではデータサイエンティストはどうなる!?

2018.01.08

アメリカの大手企業就職口コミサイト「Glassdoor」は、毎年1月に人気職業ランキングを発表しています。2017年に発表されたランキングではデータサイエンティストが堂々第一位に輝きました。今回はデータサイエンティストが何なのか、なぜアメリカではそれほど評価を得ているのはなぜなのかを探ってみました! 参考: Careers ~今、アメリカでもっとも人気のある職業ベスト25~ データサイエンティストってなに? 皆さん、データサイエンティストという職業を知っていますか?聞いたことはあるけどどのような職業かわからないという人も多いのではないでしょうか。端的に言うと、様々なデータを活用・分析し、それをマーケティング等に活かしてビジネスに価値を生み出す仕事です。ですから、下記のようにデータサイエンテ

つづきを読む

テーマ

最新の記事

スタッフ別ブログ

アーカイブ