ロジテックがVR空間でキーボードを使うための開発キットを発表

2017.12.13

先月11月初旬に、ロジテックがVR空間でのキーボード利用を可能にするSDK、BRIDGEを発表しました。ハイエンドVRヘッドセットであるHTC Viveのブログに、ロジテックのイノベーション&戦略ディレクターのヴィンセントさんが記事を投稿して概要を紹介されていました。 この開発キットは、「Logitech Gゲーミングキーボード」に対して、Vive Trackerを固定するアクセサリー、そして開発者向けの関連ソフトウェアで構成されています。これを使うことにより、キーボードをVR空間に表示することが可能となり、VR空間上でキーボードを見ながら快適にテキスト入力をすることが可能になりそうです。例えば、VR空間で映画を観つつも、急ぎで現実世界のメールを送りたいなんてときは、これまでは、VRヘッド

つづきを読む

国際障がい者デーにちなんで Webに誰もがアクセスできることの重要性

2017.12.11

「Webの力はその普遍性にある。障がいのあるなしに関わらず、すべての人がアクセスできるようにすることが非常に重要なことである。」 ―W3C理事、ワールドワイドウェブ開発者 Tim Berners-Lee― 12月3日は、国連によって宣言された国際障がい者デーです。その日にちなみ、先日W3CはWebが誰に対してもアクセスしやすいものであることと、Web基準の重要性を伝えるためのビデオを発表しました。また、このビデオはインターネットソサイエティが「インターネットをすべての人に」というビジョンに基づいて立ち上げた、『アクセシビリティプロジェクト』を支援するためのものでもあります。 そのビデオがこちらです。 私たちの仕事において最も気を付けるべきことは、Webへのアクセスのしやすさであり、それを確

つづきを読む

今大注目のディープラーニングがこれからの世の中を変える!?

2017.12.08

最近人工知能という言葉が至る所で聞かれるようになりました。その中でも特に人工知能の根幹を成し、人工知能の急速な発展を支えるディープラーニングという技術が注目されています。今回はそんな大注目のディープラーニングについてご紹介したいと思います。 最近人工知能という言葉が至る所で聞かれるようになりました。その中でも特に人工知能の根幹を成し、人工知能の急速な発展を支えるディープラーニングという技術が注目されています。今回はそんな大注目のディープラーニングについてご紹介したいと思います。 ディープラーニングとは何か? ディープラーニングとは、人間が行うタスクをコンピューターに学習させる機械学習の一つです。ディープラーニングを活用した代表的な例としては、囲碁や将棋、チェスにおける人間とコンピューターの

つづきを読む

就職・転職するならIT業界はねらい目!?その理由とは?

2017.12.06

「IT・通信」業界の求人倍率は他業界の2.5倍! 転職・求人情報サイト「DODA」が2017年10月に各業界の転職求人倍率を発表しました。 そのデータによると業界全体での求人倍率は2.25倍となっている中、 「IT・通信」業界はなんと5.58倍と他業界よりも突出しております。 IT業界が売り手市場であることは間違いないでしょう。 参考: 転職求人倍率レポート(2017年10月) IT業界の人材が不足している理由とは? IT業界が売り手市場である背景には深刻な人材不足が原因としてあります。 いま日本のIT業界は人材ミスマッチという大きな問題に直面しているのです。 外資系人材紹介会社のヘイズ・ジャパンは2017年10月27日に「グローバル・スキル・インデックス」を発表しました。 これは世界

つづきを読む

2017年W3C TPACに参加してきました!

2017.12.04

皆さんこんにちは!ターニャです。 今回は2017年のW3C TPACが行われたカリフォルニアのBurlingameからこのブログをお届けします。 今回はイベント3日目の内容に関してです。イベントで私が経験したことをこのブログで皆さんにお伝えしたいと思います。 TPACについて TPACは11月6日からサンフランシスコ空港の近くのハイアットリージェンシーホテルで開催されました。TPACには今まで離れたところで仕事をしていた仲間たちもたくさん参加していました。 最初の二日間は主に様々なイベントを手伝うために作られたCommチームのお手伝いをしていましたが、一日目にはW3Cのディベロッパーのイベントにも参加してきました。 イベントではWebVR, Webオーディオなどたくさんのおもしろいデモンス

つづきを読む

神奈川工科大学でインターネット・アカデミー講師が講演を行いました!

2017.11.30

神奈川工科大学で毎年インターネット・アカデミーの講師が講演をさせて頂いており、今回は11月27日にインターネット・アカデミーのキャリアプロデューサーである里吉先生が講演を行いました。インターネット・アカデミーの顧問である一色正男教授が担当されている授業内で、「Webの基本的な知識」と「新しいIoT関連のWebサービス」についての講演を実施しました。   Webの基本的な知識について Webの基本知識としてはHTML5を紹介しました。HTML5とはW3CがHTML4.01の次期バージョンとして発表した新しいHTMLのことです。これまでのバージョンに対しHTML5が優れている点としては、開発がしやすくなった点や新しい機能であるタグが追加された点、JavaScriptと連携して様々な動きを表現で

つづきを読む

アマゾン、VR/ARを簡単に作れる「Amazon Sumerian」を発表

2017.11.29

グーグルやアップル、マイクロソフト、フェイスブックなど、アメリカの大手IT企業が続々と参入しているVR/ARマーケットに、新たな参入者の登場です。 アマゾンが、プログラミング知識なしでVRやARコンテンツの作成を可能とするサービス「Amazon Sumerian」を発表しました。Sumerianは、アマゾンが提供しているクラウドサービスのAWS 内の一部のサービスとして提供されます。現在は、プレビュー版が公開されていて、AWSのアカウントがあれば利用が可能です。 Sumerianでは、既存のテンプレートを使用して、クリックアンドドラッグなどの直感的な操作のみで、VRやARコンテンツ用の3D体験を作成することができます。また既存のテンプレートだけではなく、FBXやOBJファイルといった独自の

つづきを読む

日本デザインセンター これからのデザイン業界で求められる企業になるために<企業研修実績>

2017.11.27

インターネット・アカデミーの企業研修実績ページに日本デザインセンター様(以下NDC)のインタビュー記事を公開しました。 NDCは1959年設立以来、1964年の東京オリンピック、1998年の長野冬季オリンピックに関するデザインを行うなど、戦後の日本のデザイン業界をリードし続けてきました。 今回はそんなNDCからインターネット・アカデミーに全社員対象のWebデザイン研修を行ってほしいとのご依頼を頂いたことがきっかけで、NDCの色部デザイン研究室室長である色部氏にお話を伺ってきました。色部氏は国内外問わず数々のデザイン賞を受賞してきた経歴を持つ世界的なグラフィックデザイナー及びアートディレクターであり、東京藝術大学の非常勤講師としても活躍しています。 リテラシーとしてのWebスキルを全社員が持

つづきを読む

本の街神保町 アートデザイン系の本が充実のおすすめ古本屋3選!

2017.11.24

晩秋を迎え寒い日が一段と多くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まだまだ読書の秋、ということで今回は約190店舗もの本屋が集まる世界最大級の本の街、神保町にあるおすすめの古本屋さん3つをご紹介したいと思います。 『ボヘミアンズ・ギルド』 店名の『ボヘミアンズ・ギルド』とは"慣習にとらわれない自由奔放な芸術家の集まり"という意味です。その名の通り、店内は木のぬくもりのあるインテリアで統一され、ゆったりとしたJAZZが流れる中で、お客はみな思い思いの本を手にのんびりとくつろいでいます。国内外の美術書が非常に充実しており、デザインの刺激になりそうな本がたくさんあります。美術書以外にも作家の署名が入った署名本や、森鴎外の草稿、芥川龍之介や若山牧水の書簡など博物館に行かないとみられないよう

つづきを読む

昔のパリのポスターからデザインについて学ぶ!おすすめの展覧会情報

2017.11.22

芸術の秋を皆さんいかがお過ごしですか。今回はパリの版画とポスターが主に展示されている「パリ・グラフィック展」についてご紹介します。19世紀の末のパリでは版画は新たな芸術を切り開くメディアとなりました。当時の新しい芸術の先駆けとなったパリの版画からデザインについて学んでみてはいかがでしょうか。 パリのグラフィック・アートについて 19世紀末頃、それまでは単に複製や情報伝達のための手段でしかなかった版画が階級闘争や文化闘争の最前線を担う前衛芸術家たちによって絵画と同じ芸術の域にまで高められました。これらの芸術家は特にリトグラフ(石版画)で線描と様々な色を用いた非常に美しい作品を生み出しました。前衛芸術家によって作られた数々の美しい版画がグラフィック・アートの基礎を作り上げました。 また、19世

つづきを読む

テーマ

最新の記事

スタッフ別ブログ

アーカイブ